MENU

株式投資を始めるなら、今がおすすめ!|初心者向け株式投資スタートガイド

  • URLをコピーしました!

 

電子契約を始めるなら今がチャンス!

 

 

ただいまGMOサインでは基本料金&送信料が2カ月間無料で利用できる超おトクなキャンペーンを実施中です。

ユーザー数や送信数などといった機能制限なし!しかも“2カ月間無料”でお試しいただけるチャンスですので、この機会にぜひお申込みください。また、無料期間中も解約することができます。 無料期間中に解約をした場合、料金は発生しませんのでご安心ください。

 

\ まずは無料トライアル /

 

 

東京株式市場において、日経平均株価がバブル経済期を超える史上最高値を更新したニュースをご存じでしょうか。現在日本の株式市場では、経済のデフレ脱却期待や好調な企業業績などを背景に、海外の投資家から注目を集めています。

また日本政府は「家計の安定的な資産形成」を推進するために新NISA制度を2024年1月から開始しており、個人の株式投資を推進しています。このような環境は、株式投資に関心を持つ人々にとって、絶好のチャンスとなっています。

そこで本記事では、株式投資を始めようと考えている方のために株式投資の基本やメリット、投資戦略などについてわかりやすく解説します。

目次

株式投資とは?

株式投資とは、企業が発行する株式を所有することによって利益を得る投資方法です。株式投資で利益を得る方法には、以下の3つがあります。

・値上がり益
・配当金
・株主優待

それぞれ詳しく解説します。

値上がり益

値上がり益とは、購入した株式の価格上昇によって得られる利益です。株式は証券会社を通して、証券取引所の市場に売買注文すれば取引できます。

配当金

配当金とは、企業活動によって生まれた利益の一部を株主に分配される現金です。配当金は、その年の企業の業績によって変動します。

株主優待

株主優待とは、企業が株主に対して自社製品や優待券などを持ち株数に応じて配る制度です。提供される株主優待は、企業によって大きく異なります。たとえばデパートならばデパートで使える金券だったり、遊園地ならば遊園地の1日パスポートだったりとさまざまです。

株式投資を始めるメリット

株式投資には、以下のようなメリットがあります

・資産の増加
・経済や政治に関する知識の習得
・配当金による安定的収入

それぞれ詳しく解説します。

資産の増加

投資の主な目的は、資産を増やすことです。現在の日本では、日本銀行による低金利政策が続けられているため、銀行預金に預けていてもお金を増やすのは難しい状況です。そこで、株式投資などを利用すれば、値上がり益から高い利回りでお金を運用できる可能性があります。

経済や政治に関する知識の習得

投資を始めれば、市場動向や経済指標、政治情勢などに敏感になります。これらの情報は投資判断だけでなく、経済や政治への理解にも役立ちますので、日常生活にも使える機会があるでしょう。

配当金による安定的収入

株式投資では、配当金による安定的収入を得ることもできます。安定した配当を提供する企業に投資すれば、定期的な収入源を確保可能です。

初心者におすすめの投資戦略

株式投資は初心者にとって複雑に見えてしまうため、どのように投資すれば良いのか迷ってしまうケースが多いです。そこで、初心者におすすめの投資戦略を2つご紹介します。

分散投資

分散投資とは、投資先を複数用意して資産を分ける方法です。投資先の価値が1つ大幅に下落しても、資産の大部分を失うような失敗を避けられるメリットがあります。また他の投資先で失敗を挽回できるチャンスも生まれる可能性もあるので、おすすめです。

インデックスファンド

「インデックス」とは、株式市場などの全体の動きを表す指標です。たとえば、国内株式市場のインデックスで日経平均株価、米国の株式市場のインデックスではNYダウが有名です。

また「インデックスファンド」とは、株式市場の値動きを示すインデックスに連動するように運用されている金融商品を指します。インデックス株では1つの銘柄を買うだけで、世界中の株式市場に幅広く投資できます。インデックス株は初心者にもわかりやすく、個別の銘柄の選択にかかる時間やコストを削減して、市場全体の平均的なリターンを享受できる使い勝手の良い商品と言えます。

証券会社の選び方

株式投資では、証券会社の選び方も重要です。利用すべき証券会社は、投資スタイルや目的によって大きく異なります。そこで、証券会社を選定する際に考慮すべき以下の3点をご紹介します。

・手数料
・取扱商品の種類
・提供される情報やツール

それぞれ詳しく解説します。

手数料

証券会社を選ぶ上で最も重視される点が、手数料の安さです。特に頻繁に取引を行う投資家にとっては、低い手数料は大きなメリットとなります。一般的に、ネット証券会社は実店舗を持つ証券会社に比べて手数料が安い傾向にあります。

また一定額の手数料プランや取引回数に応じて手数料が変わるプランなど、企業によってさまざまな手数料プランを用意しているため、自分の投資スタイルに合ったプランを選択することが大切です。

取扱商品の種類

取扱商品の種類も重要なポイントであり、初心者には少額投資が可能な単元未満株やインデックスファンドを取り扱っている証券会社が良いでしょう。また自分が興味を持っている投資商品が扱われているかどうか事前に確認することも大切です。

提供される情報やツール

証券会社が提供する情報や取引ツールは、投資判断の大きな助けとなります。充実した市場分析ツールやリアルタイムの株価情報、専門家によるレポートなど市場を正確に把握し、適切な判断を下すためのサポート体制を整えている証券会社を選びましょう。

またモバイルアプリの利便性も重要です。チャートの見やすさやUIなどもチェックしておくと良いでしょう。

あわせて読みたい
【株式投資の始め方】株の買い方・口座開設の流れ・投資方針を解説!リスクや対策についても紹介 2023年5月に三井住友カード株式会社が20代の若者1,000方を対象に行った調査によると、20代の約3割が投資を行っています。また「現在はしていないが、近いうちにしたいと...

株式投資を始める具体的なステップ

利用する証券会社が決まったら、口座を開設しましょう。ほとんどの証券会社では、インターネットで簡単に口座を開設できます。そこで口座開設で必要な書類と手続きをご紹介します。

口座開設の必要書類

口座開設では、主に以下の書類が必要です。

・マイナンバー(個人番号)確認書類

マイナンバーカードや通知カードなど、マイナンバーが確認できる公的な書類が求められます。

・本人確認書類

運転免許証や健康保険証、パスポートなどの身分証明書が必要です。

・印鑑

取引に使用する印鑑が必要な場合もあります。

・金融機関口座

証券取引のための入出金を行う銀行口座も必要です。投資資金の振込みや値上がり益、配当金の受け取りに使用します。

口座開設の手順

必要書類を揃えたら、証券会社のサイトから必要情報を入力して書類をアップロードします。口座開設の完了後に証券口座に資金を入金すれば、株式投資のスタートです。

初心者の方は少額取引から始めて、市場の動きや取引の仕組みを学びながら徐々に投資額を増やしていくことをおすすめします。また証券会社が提供する情報やツールを活用して、投資に慣れていきましょう。

初心者には新NISAがおすすめ!

2024年1月に創設された新NISAを利用すれば、かなりお得に株式投資が行えます。NISAとは、株式で得た値上がり益や配当金に課せられる税金が非課税となる便利な制度です。本来株式投資では通常20.315%の税金がかかるので、大きなメリットが得られます。

利用方法も簡単であり、証券会社の口座開設時に手続きするだけでNISA口座を作成できます。年間投資額は360万円、限度額は1,800万円まで非課税となります。ただし、NISA口座は別の証券会社を利用しても1人につき1つしか作れない点には気をつけましょう。

株式投資のおすすめ勉強方法

株式投資について、深く学ぶためには以下のリソースが役立ちます。

証券会社のプログラム

多くの証券会社では、初心者向けの投資セミナーやオンライン講座を行っています。専門家に質問できる機会もあるので、積極的に参加すると良いでしょう。

投資関連書籍

投資の基本から上級者向けの戦略まで、幅広いトピックをカバーする書籍が豊富にあります。新しい書籍にはトレンドに合わせた戦略が記載されていますので、参考にすると良いでしょう。

オンラインコミュニティ

投資家同士で情報交換ができるオンラインフォーラムやSNSグループが存在します。そのため、経験者からアドバイスしてもらうこともできます。

株式投資では、GMOクリック証券がおすすめ!

株式投資では適切な知識と戦略を持つことで、長期的な資産増加を目指せます。そのためには、常に変化し続ける株式市場の最新の情報をキャッチアップし、投資知識をアップデートすることが大切です。

また、すぐに始めることは可能ですが、しっかりと自分に合った証券会社を選ぶことも重要です。

初心者にはGMOクリック証券がおすすめです。GMOクリック証券の1日定額プランでは、100万円まで手数料が無料です。アプリのチャートやUIもわかりやすいと評判なので、ぜひご利用ください。

GMOクリック証券について詳しくはこちら

 

電子契約を始めるなら今がチャンス!

 

 

ただいまGMOサインでは基本料金&送信料が2カ月間無料で利用できる超おトクなキャンペーンを実施中です。

ユーザー数や送信数などといった機能制限なし!しかも“2カ月間無料”でお試しいただけるチャンスですので、この機会にぜひお申込みください。また、無料期間中も解約することができます。 無料期間中に解約をした場合、料金は発生しませんのでご安心ください。

 

\ まずは無料トライアル /

 

 

電子契約サービスの導入を検討中の方必見!

 

電子契約サービスごとの違いや選び方などについて、下記の記事でわかりやすく比較しています。ぜひご参考にしてください。また、各社のサービスをまとめた比較表を“無料”でダウンロードできます

“無料” で使える電子契約サービスをまとめました! /

\ 各社サービスを一覧でチェック! /

 

 

電子契約サービスを導入するなら「GMOサイン」が断然おすすめ!

GMOサインは、導⼊企業数No.1 ※ の電子契約サービスで、300万社以上の事業者にご利用いただいております。また、自治体などにおいても広く導入されています。同⽔準の他社サービスと比較をしても、使用料がとてもリーズナブルなのが特徴です。さらに、無料で試せる「お試しフリープラン」もあるので手軽に利用できます。各種機能も充実しているため、使い勝手も抜群です。ぜひ一度お試しください。

※ 導入企業数は「GMOサイン(OEM商材含む)」を利用した事業者数(企業または個人)。1事業者内のユーザーが複数利用している場合は1カウントする。内、契約社数「100万社」(複数アカウントをご利用の場合、重複は排除)

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

GMOサインが運営する公式ブログ「GMOサインブログ」の編集部です。
電子署名/電子サイン/電子印鑑(デジタルハンコ)/脱印鑑(脱ハンコ)/電子文書/電子証明書/電子帳簿保存法など、電子契約にまつわる様々なお役立ち情報をお届けします。

電子サイン・電子契約・電子署名のことなら「電子印鑑GMOサイン」
目次