費用対効果シミュレーション

電子印鑑GMOサインを導入することで、削減できる費用・時間コストについてシミュレーションできます。
毎月の契約状況(契約書数)や収入印紙税額・人件費などのコストをご入力ください。
※「契約印タイプ」で署名をされた場合の試算となります。

月間契約書数

※5~500枚の間で入力

月間印紙税額

人件費単価

従業員の給与

電子契約の導入を進める際には、フリープランでの仕様確認やサービスの詳細資料などが参考になります。
電子印鑑GMOサインでは、企業さまの業務効率化について幅広くサポートさせていただきます。