MENU

医師の転職におすすめのサイト・エージェント8選!選ぶときのポイントや成功のコツも解説

  • URLをコピーしました!

 

 

 

 

本ページはプロモーションが含まれています。

医師におすすめの転職サイトは?
転職サイトと転職エージェントの利用は必要?

上記のような悩みや疑問を持つ方は多いのではないでしょうか。これから転職を行うのであれば、転職サイトや転職エージェントの利用がおすすめです。

当記事では、医師転職に強い転職サイトや転職エージェントを紹介しています。また、転職サイトや転職エージェントの選び方、メリット・デメリットなどについても詳しく紹介しているため、ぜひ参考にしてください。

目次

医師転職に強い転職サイト・エージェントおすすめランキング8選

医師転職に強い転職サイト・エージェントおすすめランキング8選を紹介します。

医師転職ドットコム

運営会社株式会社メディウェル
対応エリア全国
取り扱う求人の種類常勤/非常勤
公開求人25,522件(※2023年8月時点)
非公開求人数約10,000件(※2023年8月時点)
受付時間平日9:00~18:00
公式サイトhttps://www.dr-10.com/

医師転職ドットコムは、満足度93.4%を誇る転職サービスです。また、医師の元に直接赴き、悩みや要望をヒアリングすることで、納得の行く転職へとサポートしてくれます。

求人の質も高く、経営コンサルタントが実際に現場に足を運び、地道なリサーチを積み重ねて情報を収集しています。そのため、求人情報には記載のない内部事情にも詳しく、転職後のミスマッチを事前に防げます。

匿名性及び個人情報の厳守も徹底しているため、安心して利用できます。個人情報について適正な保護処置をする事業者としてプライバシーマークを取得していることもあり、信頼性の高さは折り紙付きです。

マイナビDOCTOR

※マイナビのプロモーションを含みます。

運営会社株式会社マイナビ
対応エリア全国
取り扱う求人の種類常勤/非常勤/スポット
公開求人16,319件(※2023年8月時点)
非公開求人数17,488件(※2023年8月時点)
受付時間平日9:00~18:00
公式サイトhttps://doctor.mynavi.jp/

マイナビDOCTORは、医療系転職支援サービスでトップクラスの実績を誇るマイナビが運営している転職エージェントです。

公開求人数が多いのはもちろん、非公開求人も1.7万件以上と、かなりの数を誇ります。残業少なめ、高収入 など条件の良い求人を多数用意しており、年収アップやスキルアップなどの条件や目的を叶える求人に出会える可能性が高いです。

また、マイナビDOCTORは大手運営で信頼性が高く、初めて転職エージェントを利用する場合でも安心して利用できます。大手運営ということもあり、医療機関との太いパイプを持っており、質の高い求人が 見つかりやすく、求職者への的確なサービスの提供も魅力です。

M3キャリアエージェント

運営会社エムスリーキャリア株式会社
対応エリア全国
取り扱う求人の種類常勤/非常勤
公開求人14,832件(※2023年8月時点)
非公開求人数6,700件(※2023年8月時点)
受付時間平日9:00~18:00
公式サイトhttps://agent.m3.com/

M3キャリアエージェントは、病院医師求人数日本最大級を誇り、専門のコンサルタントが医師の転職を専任でサポートしてくれる転職エージェントです。転職希望医師の登録実績11年連続No.1を誇り、多くの方に利用されています。

M3キャリアエージェントは豊富な求人の中から求職者に向けた適切な提案で求人を紹介してもらうことができ、担当のコンサルタントサポートも手厚くなっています。他のサイトと比べてもスタッフの質が高く、的確なサポートを受けたい人にもおすすめです。

主に東京や神奈川などの首都圏の求人が多く、常勤・非常勤・スポットなど働き方に合った求人の検索も可能です。

民間医局

運営会社株式会社メディカル・プリンシプル社
対応エリア全国
取り扱う求人の種類常勤/非常勤/スポット
公開求人17,206件(※2023年8月時点)
非公開求人数8,642件(※2023年8月時点)
受付時間平日9:00~18:00
公式サイトhttps://www.doctor-agent.com/

民間医局は、会員数約153000人 を誇り、高額・好条件の求人を多数掲載する転職サイトです。

民間医局は専任のエージェントが医師転職をサポートしています。ヒアリングから求人紹介、書類添削、面接対策などさまざまな転職支援が充実のサポート体制が魅力です。

また、非公開求人も豊富で、年間成約 71,000件の実績があります。実際に民間医局であれば、自分の希望に合う転職先が見つけやすいです。

民間医局では、特に女性医師の成約件数が多くなっています。スポットや非常勤、アルバイトなどの求人も豊富なため、家庭と仕事を両立させたい女性にもおすすめです。

Dr.転職なび

運営会社株式会社エムステージ
対応エリア全国
取り扱う求人の種類常勤/非常勤/スポット
公開求人14,333件(※2023年8月時点)
非公開求人数非公開
受付時間平日10:00~18:00
公式サイトhttps://tenshoku.doctor-navi.jp/

Dr.転職なびは、全国の好条件・高額な常勤/非常勤の情報を多数掲載し、専門のコンサルタントが丁寧にサポートしてくれる転職エージェントです。

Dr.転職なびでは、医療経営士の資格を保有したコンサルタントが転職希望者一人ひとりに就くため、充実したサポートを受けられます。また、Dr.転職なびは、全国対応で地域との連携も徹底しており、地方での求人探しでもスピーディな転職活動が可能です。求人数も豊富なうえ、毎日新着求人を掲載しているので、情報収集のために利用している医師も多いです。

リクルートドクターズキャリア

運営会社株式会社リクルートメディカルキャリア
対応エリア全国
取り扱う求人の種類常勤/非常勤
公開求人18,063件(※2023年8月時点)
非公開求人数5,422件(※2023年8月時点)
受付時間平日9:30~21:00
公式サイトhttps://www.recruit-dc.co.jp/

リクルートドクターズキャリアは、医師専門として転職支援歴40年以上を誇り、多数の紹介実績を持つ転職エージェントです。運営元が転職業界のトップを走るリクルートのため、信頼と実績があります。

2019年には、数ある転職支援サービスの中でも転職成功実績No.1の実績を獲得し、多くの方が利用しています。リクルートドクターズキャリアには、医師業界に精通している専任のコンサルタントが在籍しています。対面でコンサルタントとの面談ができるので、より密なコミュニケーションが可能です。

また、リクルートドクターズキャリアを活用した転職活動はスピード感があり、できるだけ早く転職先を見つけたい人にもおすすめです。

e-doctor

運営会社株式会社メディカルリソース
対応エリア全国
取り扱う求人の種類常勤/非常勤/スポット
公開求人15,788件(※2023年8月時点)
非公開求人数4,346件(※2023年8月時点)
受付時間平日9:30~19:00
公式サイトhttps://www.doctor-vision.com/

e-doctorは、手厚いサポートと非公開求人の豊富さが魅力の転職サイトです。日本全国の医師業界に精通したコンサルタントが在籍しており、転職前のサポートだけでなくアフターフォローも行っています。

基本的には担当制のコンサルタントとなっており、利用者の希望や状況をきちんと把握したうえでサポートをしてくれます。コンサルタントの交渉力にも強みを持ち、自分の希望に合った転職が叶いやすいです。

DtoDコンシェルジュ

運営会社総合メディカル株式会社
対応エリア全国
取り扱う求人の種類常勤/非常勤/スポット
公開求人
非公開求人数
受付時間平日9:00~18:00
公式サイトhttps://www.dtod.ne.jp/

DtoDコンシェルジュは、医師10万人から選ばれた転職エージェントです。医療専門40年以上の実績を持つ総合メディカルが、医師をサポートします。

DtoDコンシェルジュは創業以来8,000件以上の医療機関と提携しており、多彩な公開情報だけでなく会員しか閲覧できない非公開情報も教えてくれます。三大都市圏はもちろん全国の求人も多数保有しており、地方への転職を希望している人にもおすすめです。

医師転職サイト・エージェントを目的別に比較

ここからは、おすすめの医師転職サイト・エージェントを目的別に紹介します。

常勤求人を探している場合

常勤求人を探している人におすすめの転職サイト・エージェントは、医師転職ドットコムです。

医師転職ドットコムは常勤の求人を25,522件以上保有するなど、業界トップクラスの求人数を誇ります。選択肢も豊富で、たくさんの求人の中から、自分の希望に合う条件に出会える可能性が高いです。

また、新着求人も毎日掲載しているので、常に新しい求人を確認することも可能です。会員になるだけで希望に沿った新着求人をお知らせしてくれるので、登録して損はないサイトと いえるでしょう。

非常勤・スポット勤務を探している場合

非常勤・スポット勤務を探している場合におすすめの転職サイト・エージェントは、マイナビDOCTORです。マイナビDOCTORは、17,478件の非常勤・スポット勤務の求人を保有しており、週に1〜3日程度自分のペースで働きたい人におすすめです。

家庭と両立したい女性からの人気も高く、提携医療機関であれば、転職希望者の条件に柔軟に対応してくれる点も特徴です。日給10万円以上の好条件求人も多数掲載しており、非常勤でも高収入を希望する人にも最適な転職サイト・エージェントといえるでしょう。

年収アップを目指している場合

年収アップを目指している場合におすすめの転職サイト・エージェントは、M3キャリアエージェントです。

M3キャリアエージェントは、経験を活かして年収アップを狙える転職サイト・エージェントです。エムスリーグループならではの求人数と実績で、自分が希望する年収条件を満たす転職実現に期待できます。

関西・関東圏の高収入求人に強みを持ち、首都圏を中心に求人を探している人なら、自分が希望する年収アップを実現できるでしょう。実際に年収を上げたい医師の約9割が年収アップに成功している実績もあります。

転職支援・サポートで選びたい場合

転職支援・サポートで選びたい場合におすすめの転職サイト・エージェントは、民間医局です。

民間医局では、各種保険、女性医師・ご家族の出産・育児サポート、割引価格での書籍購入といった民間医局会員ならではのサービスを提供しています。民間医局は、転職サポートだけではない充実したサポートが魅力です。また、専任のエージェントが希望条件をきちんとヒアリングしたうえで、労働条件や給与の交渉まで行ってくれます。まさに求職者に寄り添ったサービスといえるでしょう。

他業種への転職を希望している場合

他業種への転職を希望している場合におすすめの転職サイト・エージェントは、リクルートエージェントです。

リクルートエージェントは、全国の幅広い業界や職種に精通しており、他業種への転職に最適です。業界・職種との適性診断が無料ででき るなど、不安の多い他業種への挑戦も的確にサポートしてくれます。

医師転職に強い転職サイト・エージェントを選ぶ時のポイント

ここからは、医師転職に強い転職サイト・エージェントを選ぶ時のポイントを紹介します。ポイントは以下のとおりです。

・親身になって話を聞いてくれるか
・求人数が豊富か
・守秘義務や徹底されているか
・エージェントサービスの内容が満足のいくものか

それでは、項目ごとに見ていきましょう。

親身になって話を聞いてくれるか

転職サイト・エージェントを選ぶ時は、親身になって話を聞いてくれるかどうかは非常に重要なポイントです。実際に転職先を選び、転職するのは自分ですが、希望通りの仕事に就けるかは担当コンサルタントの腕にかかっているといっても過言ではありません。

信頼できて細かい点まできちんとヒアリングしてくれる担当者であれば、安心して相談できます。エージェントの雰囲気は問い合わせ時点でも分かるので、少しでも不満が出てしまったら、他の転職サイト・エージェントを選ぶのが良いでしょう。

求人数が豊富か

転職サイト・エージェントを選ぶ時は、求人数が豊富かどうかも確認しておきたいポイントです。

求人数が多いということは、それだけ多くの選択肢があるということです。豊富な選択肢があれば、自分の希望する条件にピッタリな転職先が見つけやすくなるでしょう。

ただし、求人数はただ多ければ 良いというわけでもありません。自分が希望する勤務形態や条件に合う求人があるかどうかが大事です。

たとえば 、非常勤やスポットを希望しているにも関わらず、常勤勤務を提示されても意味がありません 。そのため、まずは自分が転職先に求める条件をある程度固めておき、その条件に合う求人数が多い転職サイト・エージェントを選ぶようにしましょう。

守秘義務や徹底されているか

転職サイト・エージェントを選ぶ時は、守秘義務や徹底されているかも重要なポイントです。

医師業界は横のつながりも多く、匿名で転職活動をしていても情報が漏れてしまう場合があります。漏れた情報から勤務先に転職活動が知られてしまう可能性もあるでしょう。知られても問題ないなら良いですが、なかなか転職先が決まらないと気まずい思いをしてしまうかも知れません。

ほとんどの転職サイト・エージェントは匿名で応募できます。しかし、情報開示の仕方はそれぞれ異なるので、注意してください。自分のプライバシーを守るためにも、守秘義務をしっかり守って必要な情報のみを提示してくれる転職サイト・エージェントを選びましょう。

エージェントサービスの内容が満足のいくものか

転職サイト・エージェントの中には、しつこく電話をかけてきたり、サービスの質が悪かったりするところも存在します。

電話連絡を好む人もいれば、メールでの連絡を好む人もいるでしょう。それぞれの転職希望者にあったエージェントサービスを提供している転職サイト・エージェントなら、信頼できます。

また、対応のスピードや返信の丁寧さ、担当の相性なども存在します。サービスの質に満足できなかったら、他の転職サイト・エージェントに切り替えると良いでしょう。

医師が転職サイト・エージェントを利用するメリット

ここからは、医師が転職サイト・エージェントを利用するメリットを紹介します。メリットは以下のとおりです。

・仕事選びの選択肢が増える
・医療機関の内情を教えてくれる
・事務的な作業は全て代行してもらえる
・条件交渉をしてもらえる

それでは、一つずつ見ていきましょう。

仕事選びの選択肢が増える

転職サイト・エージェントを利用すれば、仕事選びの選択肢が増えるというメリットがあります。

転職サイト・エージェントには、多くの求人情報が掲載されています。病院やクリニック、産業医など多くの求人情報が一つのサイトに集結しています。

また、一般に公開されている求人とは別に、登録しないと情報が見ら れない非公開求人も紹介してくれます。非公開求人は転職サイト・エージェントを利用しないと応募自体ができないため、転職サイト・エージェントを利用するメリットは大きいといえるでしょう。

医療機関の内情を教えてくれる

転職サイト・エージェントを利用すれば、医療機関の内情を教えてくれるというメリットもあります。

医療機関の内情を独自に集めるのは難しいことです。しかし、各転職サイト・エージェントは、日常的に医療機関とのコミュニケーションを取っているので、情報が集まりやすいです。

どんな人が働いているのか、残業がどのくらいか、どのような患者が多いのか、働きやすい環境や制度があるのかなど、求人情報では分からない情報まで細かく教えてくれます。また、実際にそこで働いている人の勤務事情も知ることができるので、転職サイト・エージェントを利用する価値は高いといえるでしょう。

事務的な作業は全て代行してもらえる

転職サイト・エージェントを利用すれば、事務的な作業は全て代行してもらえます。

医師はただでさえ多忙です。そのため、転職活動をする時間が割けないと悩んでいる人も少なくないと思います。

一人で転職活動をする場合、求人検索はもちろん医療機関とのやり取りや応募など、事務的な作業が発生してしまいます。そのため、どうしても手間と時間がかかってしまうのです。

しかし、転職サイト・エージェントを利用した転職活動では、医療機関とのやり取りなどの事務的な作業は全てコンサルタントが代行してくれます。このことにより、医師の負担は大きく軽減されるでしょう。

希望の条件を伝えれば、自分に合う求人情報も探してくれるので、求人の比較検討がスムーズに進みます。日々忙しく過ごしている医師は、転職サイト・エージェントの利用が必須ともいえるでしょう。

条件交渉をしてもらえる

条件交渉が苦手という方も多くいるのではないでしょうか。そのような場合であっても、転職サイト・エージェントであれば、担当コンサルタントが代わりに交渉をしてくれます。苦手な方にとっては、大きなメリットとなるでしょう。

医師の求人サイトで、自分の求める条件に100%合致する求人はなかなか見つかりません。また、医師の求人サイトでは年収〇〇〇万円~〇〇〇万円と幅を広く持たせているケースが多いです。

転職サイト・エージェントを使った転職活動では、医師本人に代わってコンサルタントが条件の確認や交渉をしてくれるので、利用のメリットが 大きくなっています。

また、コンサルタントは多くの医師転職をサポートしてきた実績があるため、交渉も通りやすい特徴もあります。

医師が転職サイト・エージェントを利用するデメリット

ここからは、医師が転職サイト・エージェントを利用するデメリットを紹介します。デメリットは以下のとおりです。

・エージェント不可の病院もある
・担当者との頻繁な連絡が必要になる
・自分の条件に合う求人のみを紹介してくれるわけではない

では、順番に見ていきましょう。

エージェント不可の病院もある

エージェントを通した医師採用では、エージェント側に報酬を支払わなければいけません。このような事情から、エージェント不可の病院もあります。

転職サイトや転職エージェントで応募できる求人なら問題ありません。しかし、そうでない医療機関への転職を希望している場合、応募自体ができない場合もあるので、注意してください。

もしもエージェント不可で気になる医療機関があるなら、自分でアプローチする必要があります。

担当者との頻繁な連絡が必要になる

転職サイト・転職エージェントを利用した転職活動では、担当者との頻繁な連絡が必要になります。

転職希望者の意向を汲んで動くため、これは仕方がありません。しかし、勤務中に何度も電話がかかってくることや、そもそも転職にあまり積極的ではない人からすれば、鬱陶しく感じてしまうこともあるでしょう。

もっとも、転職に意欲的な人であれば、頻繁な連絡はデメリットに感じないかもしれません。

自分の条件に合う求人のみを紹介してくれるわけではない

転職サイト・転職エージェントを活用したとしても、自分の希望条件に合う求人のみを紹介してくれるわけではありません。

もちろん、求職者が求める条件に合う求人を紹介してくれるのがほとんどです。しかし、希望に沿わない条件の求人を提案してくることもあります。

医師が転職サイト・エージェントを利用して転職を成功させるコツ

ここからは、医師が転職サイト・転職エージェントを利用して転職を成功させるコツを紹介します。成功させるコツは以下のとおりです。

・条件の提示は遠慮しない
・勤務先の内部事情を聞く
・使えるサービスは積極的に使う
・転職エージェントは1つに絞らない

それでは、1つずつ紹介していきます。

条件の提示は遠慮しない

転職エージェントは、医師本人に代わって病院側と条件交渉をしてくれます。そのため、条件の提示には遠慮せず、希望する条件のエージェントに伝えましょう。

条件交渉が上手くいかないこともありますが、 正直に希望する条件を伝えても損をすることはないでしょう。

勤務先の内部事情を聞く

転職サイト・転職エージェントを活用した転職活動では、勤務先の内部事情を聞くことも大事です。年収が高かったり、勤務条件が良かったりしても人間関係が上手くいかずに転職を何度も繰り返す人が多くなっています。

求人情報には、内部事情や人間関係についての詳細は記載されていません。特に人間関係は、実際にその勤務先で働いてみないと分からないものです。不安な場合は、エージェントに相談して勤務先の人間関係や職場の雰囲気などの内情を聞いておきましょう。

使えるサービスは積極的に使う

転職サイト・転職エージェントを活用した転職活動であれば、使えるサービスやサポートは積極的に使いましょう。

たとえば、多くの転職エージェントでは書類添削や面接対策などのサービスを用意しています。日々仕事が忙しく、転職活動に割ける時間がないなら、積極的に転職エージェンを利用して、スムーズかつ効率良く転職活動を進めましょう。

転職エージェントは1つに絞らない

転職エージェントを1つしか利用できないという決まりはありません。

転職エージェントは、提供会社ごとに特徴や特化している部分が異なります。複数の転職エージェントを活用すれば、自分に適したエージェントを見つけることもできるでしょう。最適なエージェントを選択できれば、条件に合う求人も見つかりやすいです。

最初にいくつかの転職エージェントを活用してみて、自分に合っていると感じた転職エージェントに絞って転職活動をするのも良いでしょう。

医師転職に向いている時期や転職までの流れは?医師が転職をするなら総合型転職エージェントもおすすめ

ここからは、医師転職におすすめの総合型転職エージェントを紹介します。おすすめの総合型転職エージェントは以下のとおりです。

・リクルートエージェント
・リクナビNEXT
・BIZREACH
・doda

エージェントごとに順番に見ていきましょう。

リクルートエージェント

運営会社株式会社リクルート
公開求人数
非公開求人数20万件以上(※2023年8月時点)
対応地域全国+海外
料金すべて無料
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、転職支援実績No.1を誇る転職エージェントです。

公開求人だけでなく、一般の求人サイトには掲載していない非公開求人も多数保有しています。医師だけでなくさまざまなジャンルの業界へチャレンジしたい人にもおすすめです。

実績豊富で、各業界に精通しているアドバイザーが多数在籍しているため、その業界に特化した転職支援サポートが受けられます。

提出書類の添削、面接対策、独自に分析した業界・企業情報の提供など、転職サポートも充実しています。サポートの質で選ぶならリクルートエージェントといっても過言ではありません。

リクナビNEXT

運営会社株式会社リクルート
公開求人数101,041件(※2023年8月時点)
非公開求人数
対応地域全国
料金すべて無料
公式サイトhttps://next.rikunabi.com/

リクナビNEXTは、日本最大級の求人データベースから求人を検索可能です。それだけでなく、AI 技術を駆使した高度な仕組みで自分さえも気付かなかった働き方を見つけられる転職エージェントです。

魅力的な企業を気になるに登録すれば直接企業からオファーが来ることも多く、スムーズに採用を決められるケースも珍しくありません。公式サイトでは転職の基本情報を解説した転職成功ノウハウを公開しています。また、転職支援サービスも充実しているため、転職を考えた際の登録候補として真っ先に名前があがります。

BIZREACH

運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数10万件以上(※2023年8月時点)
非公開求人数2万件以上(※2023年8月時点)
対応地域全国+海外
料金登録無料
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/

BIZREACHは管理職や専門職、次世代リーダー、グローバル人材などの即戦力・ハイクラス人材に特化した国内最大級のハイクラス転職サイトです。優良企業や一流ヘッドハンターから直接スカウトが届き、キャリアの選択肢が広がります。

年収1,000万円以上の求人が3分の1以上と経営幹部・管理職などのプロフェッショナル人材向け高年収求人が多くなっています。そのため、今よりも年収や条件、スキルアップなどハイクラス転職を目指している人におすすめです。

doda

運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数202,584件(※2023年8月時点)
非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
料金すべて無料
公式サイトhttps://doda.jp/

dodaは、大手・優良企業、完全週休二日、未経験者歓迎などの転職希望者が求める条件に合う求人を多数用意しています。検索機能も優れているため、効率の良い転職活動が可能です。

dodaは他の転職サイトと比べても求人数が多く、条件に合った求人が見つかりやすいです。また、無料で自己分析や年収診断を受けられるなど、転職経験がない20代前半に特におすすめです。

担当のエージェントとはLINEで気軽に連絡を取ることが可能で、転職活動をスムーズに進めることもできます。

医師の転職に関するQ&A

最後に、医師の転職に関するよくある質問にまとめて回答していきます。

次のような質問に回答していきますので、参考にしてください。

・医師転職で後悔しないための秘訣は?
・医師以外にも活躍できる転職サイトは?
・一般企業の常勤医師の求人が多い転職サイトは?
・医師の転職失敗事例とは?
・医者にはどんな種類がありますか?

医師転職で後悔しないための秘訣は?

医師転職で後悔したくないなら、勤務条件と内容が自分の希望にマッチしているかを必ず確認してください。自身のキャリアプランにあわせて 働き方と報酬のバランスを考えた転職活動をするだけでも、転職活動に失敗しにくいです。

医師以外にも活躍できる転職サイトは?

医療業界以外でも活躍したいなら、以下のような総合型転職エージェントがおすすめです。

・リクルートエージェント
・リクナビNEXT
・BIZREACH
・doda

一般企業の常勤医師の求人が多い転職サイトは?

一般企業の常勤医師の求人が多い転職サイトはマイナビDOCTORです。

マイナビDOCTORは、一般企業向けの求人が他の転職サイト・エージェントと比べても多いです。また、取引先企業との太いパイプを持っているので、条件に合う転職活動が進めやすくなっています。

医師の転職失敗事例とは?

医師の転職で多い失敗は、収入、労働時間、仕事内容、勤務形態などが想像と異なっていたケースです。ただし、これはきちんと調べてから転職を決めればほとんど無くなる失敗です。

転職エージェントで勧められたからといって、適当に決めるのではなく、内部事情についてコンサルタントに質問することが重要です。また、自分でもできるだけ情報を集めてから転職を決めるようにしましょう。

医者にはどんな種類がありますか?

主な医師の種類は、以下の6つです。

・内科医
・小児科医
・整形外科医
・外科医
・産婦人科医
・救急科医

医師の転職まとめ

当記事では、医師転職に強い転職サイト・転職エージェントの紹介とあわせて、選び方やメリット・デメリットなどについても詳しく解説してきました。

自分の希望条件を満たす転職を成功させるためには、転職サイトやエージェント選びが重要です。転職サイトやエージェントを活用するのは大前提の話のため、それを踏まえたうえで自分に合う転職サイトやエージェントを見つけましょう。

転職サイトやエージェントは複数登録が基本です。そのため、まずは気になる転職サイトやエージェントへ登録してみて、どんな求人があるのか、どんなサポートを受けられるのかを体験してみてください。

転職エージェントおすすめ3選!

ここでは転職活動をする上でチェックすべき転職エージェント(おすすめの転職サイト)をご紹介します。転職エージェントを利用することによって、通常の転職活動では見つけられないような非公開求人を紹介してもらえたり、転職に関する豊富な知識と経験を持つコンサルタントによるサポートが受けられるなど、さまざまなメリットがあります。転職エージェントを上手に活用して、理想の転職を叶えましょう!

リクルートエージェント

圧倒的知名度を誇る「リクルートエージェント」。転職成功No.1の実績を持ち、厳選した21万件以上の非公開求人から提案してくれます。さらに、専門コンサルタントがフルサポートと充実したサービスを受けることができます。なかなか言づらい年収や条件、入社日程などの交渉を代行してくれるため、希望の転職先が見つけやすいのも魅力です。無料で利用できるので、迷ったらまずは相談してみるのがおすすめです。今すぐ転職したい方はもちろん、転職するかどうか迷っている方でも無料で気軽に相談可能です。

doda

doda」は、転職に関する情報が満載の転職サイトです。求人数はなんと20万件以上!多種多様な求人から探せるので、あなたの希望のお仕事がきっと見つかります。転職活動をする上でわからないことや困ったことが起きた時に気軽に相談できるのも魅力です。また、転職のノウハウが学べるセミナーや、選考前に企業と話せるイベントなど、転職活動に役立つさまざまなサービスを提供しているので、初めての転職でどう進めればいいのかわからないという方にもおすすめです。

マイナビエージェント

マイナビエージェント」はオリコン顧客満足度調査において、満足度総合No.1を獲得した転職支援サービスです。各職種の転職事情を熟知したキャリアアドバイザーが求人紹介から内定まで一貫してサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心して利用できます。また、キャリアアドバイザーとは別に、企業の人事担当者とやり取りするアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気など、求人票には載っていないリアルな企業情報を教えてくれます。なんと転職後の年収UP率は驚異の61.1%!WEB面談や電話でも対応してくれるので、直接会わなくても気軽に相談することができます。

 

 

 

 

電子契約サービスの導入を検討中の方必見!

 

電子契約サービスごとの違いや選び方などについて、下記の記事でわかりやすく比較しています。ぜひご参考にしてください。また、各社のサービスをまとめた比較表を“無料”でダウンロードできます

“無料” で使える電子契約サービスをまとめました! /

\ 各社サービスを一覧でチェック! /

 

 

電子契約サービスを導入するなら「GMOサイン」が断然おすすめ!

GMOサインは、導⼊企業数No.1 ※ の電子契約サービスで、300万社以上の事業者にご利用いただいております。また、自治体などにおいても広く導入されています。同⽔準の他社サービスと比較をしても、使用料がとてもリーズナブルなのが特徴です。さらに、無料で試せる「お試しフリープラン」もあるので手軽に利用できます。各種機能も充実しているため、使い勝手も抜群です。ぜひ一度お試しください。

※ 導入企業数は「GMOサイン(OEM商材含む)」を利用した事業者数(企業または個人)。1事業者内のユーザーが複数利用している場合は1カウントする。内、契約社数「100万社」(複数アカウントをご利用の場合、重複は排除)

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

GMOサインが運営する公式ブログ「GMOサインブログ」の編集部です。
電子署名/電子サイン/電子印鑑(デジタルハンコ)/脱印鑑(脱ハンコ)/電子文書/電子証明書/電子帳簿保存法など、電子契約にまつわる様々なお役立ち情報をお届けします。

電子サイン・電子契約・電子署名のことなら「電子印鑑GMOサイン」
目次