MENU

30代女性が転職を成功させるポイントとは?おすすめの職種や転職エージェントをご紹介

  • URLをコピーしました!

 

電子契約を始めるなら今がチャンス!

 

 

ただいまGMOサインでは基本料金&送信料が2カ月間無料で利用できる超おトクなキャンペーンを実施中です。

ユーザー数や送信数などといった機能制限なし!しかも“2カ月間無料”でお試しいただけるチャンスですので、この機会にぜひお申込みください。また、無料期間中も解約することができます。 無料期間中に解約をした場合、料金は発生しませんのでご安心ください。

 

\ まずは無料トライアル /

 

 

本ページはプロモーションが含まれています。

30代女性が転職を考える際、

30代でも希望の職種に就けるのだろうか
ライフイベントを懸念されないだろうか

など悩みは尽きないものです。一方、30代でキャリアがあり、即戦力となる人材を求めている企業が多いのも事実です。

当記事では、30代女性が転職を成功させるポイントをご紹介します。さらには、女性採用を考えている企業に向けて、女性採用のメリットや採用のポイントもまとめました。

転職を考えている方、女性採用を考えている企業はぜひ参考にしてください。

目次

30代女性が転職するメリット・デメリット

転職活動を始める前に、30代女性の転職にはどんなメリット・デメリットがあるのか、しっかりと確認しておきましょう。

30代の転職は、転職者側だけでなく企業側にもメリットがあります。企業に与えられるメリットを強みとして、自信をもって転職活動をおこなってください。

【30代女性が転職するメリット①】キャリアが活かせて即戦力になる

20代と比べて30代の転職は、これまでのキャリアや実績が重要視される傾向があります。これまでのキャリアを評価されて採用された場合、企業の即戦力として仕事を任されるでしょう。

企業にとっても、育成コスト削減といった大きなメリットになります。また、スタート時からやりがいのある仕事ができる可能性があるため、モチベーションを維持しながら働けます。

【30代女性が転職するメリット②】収入アップが期待できる

企業によって、評価制度は異なります。とくに年功序列の企業の場合、結果だけで収入アップを実現させるのはなかなか難しいでしょう。

しかし、転職先の企業が成果主義の評価制度であれば、採用後すぐに収入アップさせるのも夢ではありません。また、評価制度や給与体系も、求人情報でしっかりと確認しておきましょう。

【30代女性が転職するデメリット】未経験の業界・異業種への転職が難しい

30代女性の転職におけるデメリットは、異業種へのチャレンジが難しい点です。

異業種では、たとえキャリアや実績があってもそれを活かした仕事ができないため、企業側も採用に踏み切れないからです。30代での異業種への転職は、ハードルが高いことを覚悟しておきましょう。

30代女性の転職活動は働きながらがおすすめ

転職を考えるきっかけは人それぞれですが現在の職場が合わないからといった人も多いのではないでしょうか。実際にすぐに転職先を決めれば良いと考え、勢いで会社を辞めてしまう人も少なくありません。

しかし、現実には働きながら転職活動をおこなう人のほうが多く、さまざまなメリットもあります。仕事を辞めない方が良い理由をまとめてみました。

収入面の不安がなく余裕のある転職活動が可能

転職活動のために現在の仕事を辞めると、当然収入が途絶えてしまいます。そのため、転職活動中の生活費を事前に蓄えておかなければなりません。

しかし、転職活動に要する期間は未知数です。生活費に困って転職先を妥協する、といった事態にもなりかねません。

金銭面だけでなく、気持ちにも余裕を持たせるために現在の仕事を続けながら転職活動をおこないましょう。納得いくまで転職活動を続けられる可能性が高いといえます。

応募企業先に好印象を与えられる

仕事を辞めていない状態で転職活動をおこなうのは、応募企業に対して不誠実と思われないかといった不安を抱く人も少なくありません。

しかし、正直に現在任されている仕事やプロジェクトの進捗状況、それに伴う入社可能日をはっきりと応募企業に伝えましょう。仕事に対する向き合い方や責任感が、好印象につながる場合も多くあります。

働く意欲がアピールできる

30代女性の転職において、ブランクが不利にはたらく可能性があります。転職活動が長引いてしまった場合、その分ブランクも長くなるため、働く意欲を疑われてしまうケースも考えられます。

就労意欲をアピールするためにも、働きながら転職活動をおこないましょう。

30代女性の転職は「正社員」と「派遣社員」のどちらがおすすめ?

絶対に正社員として採用されたいと思っている人も多いのではないでしょうか。しかし、ライフスタイルやスキルによっては、派遣社員や契約社員の方が向いている場合もあります。

正社員に限定せず、雇用形態についての広い視野を持つことが大切です。正社員と派遣社員・契約社員のそれぞれの特徴をまとめましたので、自分に適した働き方を再度検討してみましょう。

長期間安定して働きたい人は正社員

正社員がおすすめなのは同じ会社で長期的に働きたい人・キャリアアップしたい人・収入を安定させたい人です。

正社員は、長く働いてもらうことを前提として採用します。したがって、スキルアップやキャリアアップを目指している人向けです。

さらに、ボーナスや退職金といった収入の安定、福利厚生の充実も大きなメリットです。正社員であれば、ライフプランも立てやすくなるでしょう。

プライベートを充実させたい人は派遣社員・契約社員

派遣社員や契約社員の大きなメリットは、採用のハードルが下がる点です。正社員の募集をしていない企業でも、派遣社員や契約社員であれば採用される場合もあります。

さらに、正社員と比べて重要な仕事を任されることが少なく、残業もほとんどありません。家庭や趣味を優先させたい、といった人に適した雇用形態です。

派遣社員から正社員になる

大手企業への転職も、派遣社員や契約社員であれば可能性が高まります。派遣社員や契約社員として、希望の企業へ入社し、そこで働きぶりを評価してもらって正社員を目指すのも一つの手です。その場合、おすすめなのが紹介予定派遣です。

紹介予定派遣とは、派遣期間終了後に正社員となることを前提として派遣される働き方です。

派遣期間の働きぶりが評価されれば、正社員になれるため環境をキープしながら長期間働けます。

30代女性の転職におすすめの職種

前職を活かして働きたい人、異業種に挑戦したい人など、転職への希望はさまざまです。とはいえ、「長く活躍できる職種はなんだろう」「ワークライフバランスを保てる職種はなに?」など職種についてわからないことばかりではないでしょうか。

ここからは、30代女性の転職先としておすすめの職種をご紹介していきます。それぞれの特徴やおすすめの人を詳しく解説していきますので、転職活動の参考にしてください。

【事務職】資格なしでも採用されやすい

女性に人気の事務職ですが、転職先の職種としてもおすすめです。残業やノルマが少ない傾向があるため、プライベートを重視する人にとっては働きやすいでしょう。前職でワードやエクセルを使用していて、パソコンの基本的な操作ができる人は即戦力としてはたらけます。

一言で事務職といっても種類はさまざまで、一般事務のほかに医療事務や営業事務などがあります。興味のある事務の必要なスキルを調べてみると良いでしょう。

【営業職】キャリアアップや収入アップに期待

キャリアアップや収入アップを目指したい人におすすめなのが営業職です。成果が報酬に反映されやすいため、収入アップが期待できます。

実力次第で昇進も狙えるため、経験を積んでいずれは管理職につきたいと考える人にもおすすめです。また、結果が数字として目に見えるため、モチベーションを保ちながら働けるでしょう。

【企画・マーケティング】女性目線の意見を求める企業が増加

企画・マーケティング職は、自分のアイディアを活かせるためやりがいが大きい仕事です。難しそうに感じられますが、未経験でも採用されやすい職種といえます。

トレンドを取り入れたい、新しい視点からの商品開発を目指しているという企業は、積極的に女性を採用しています。企業リサーチを入念におこない、面接で企画力をアピールすると良いでしょう。

【FP・経理】働きながら資格取得しやすい

FPや経理職の求人は女性の方が多い傾向で、人気の職種でもあります。受け皿が大きいため、転職先として選ぶ人も多くいます。

簿記検定やビジネス会計検定は、現在の仕事を続けながらでも取得可能です。しかし、資格よりも実務経験を重視している企業が多いため、求人内容をよくリサーチしましょう。

【医療・介護】求人数増加の業界

医療や介護業界は、今後需要が高まると予想されるため、採用されやすい職種です。採用されたのち、働きながら資格を取得すればキャリアアップも期待できます。

人材確保や定着率向上のため、介護職は積極的に処遇改善に取り組んでいる業界です。そのため、今後が期待できる職種といえます。

30代女性の転職を成功させる5つのポイント

30代女性であっても転職は可能です。また、メリットもたくさんありますが、20代と同じような転職活動で大丈夫というわけではありません。

履歴書をきれいにまとめたり、やる気をアピールしたりといったことは当たり前で、30代にはもっと具体的な強みが必要です。

ここからは、30代の転職ならではの成功ポイントをまとめていきます。

スピーディーに動く

30代女性が転職を考える場合、すぐに行動に移すことが重要です。キャリアを重視する企業も多いですが、とくに目立った実績がない場合、若い人を採用したいのが企業の本音です。

働きながらでも転職活動はできるので、転職サイトへの登録や企業説明会の参加など、まずはアクションを起こしましょう。

スキルの棚卸し

30代の転職は、もっているスキルやこれまでの経験が大きなカギを握っています。事前にキャリアの棚卸をしておきましょう。

今までどんな仕事を任されて、それによって身についたスキルは何なのかなど、エピソードを簡潔にまとめておくのがおすすめです。反対に、失敗や挫折から学んだ経験もまとめておくと良いでしょう。

転職エージェントのサポート

転職活動において重要なのは自分の強みを知る、徹底した企業リサーチの2つです。しかし、現在の職場で働きながらこれらを完璧におこなうのは難しくなっています。また、自分を客観視するためには第三者の目を入れた方が良い場合もあります。

そこで頼りになるのが、転職エージェントです。転職活動における適切なアドバイスが聞けるだけでなく、企業の紹介も受けられます。転職活動には、転職エージェントを、有効的に活用しましょう。

パソコンや電子印鑑などの事前準備

転職活動に必要な、事前準備を確認しておきましょう。スーツや履歴書はもちろんのこと、最近増えているオンライン面接に対応できるよう、パソコンを用意するのがおすすめです。

さらに、電子履歴書をメールで送る際に役立つ、電子印鑑をつくっておくと便利です。応募先企業に言われてから焦ることがないように、事前に準備しておきましょう。

長期戦になる覚悟

30代女性の転職活動は、長期戦になるのが当たり前です。数社面接で落ちる、希望の仕事がなかなか見つからない、といった事態は覚悟しておきましょう。

焦って妥協し、内定を出してくれた企業にとりあえず就職しようといったことは、最も避けなければなりません。長期戦を覚悟して、精神的に余裕がもてる転職活動を目指しましょう。

30代女性におすすめの転職エージェント5選

転職にもさまざまなケースがあります。派遣社員を希望する人、特別なスキルがない人、営業職にこだわりたい人など、その人によっておすすめする転職エージェントは異なります。

自分に最適な転職エージェントを探し、自分とマッチする企業を効率よく見つけていきましょう。

ここからは、30代女性におすすめする転職エージェントを5つご紹介します。自分が転職活動で重視したいポイントと、照らしあわせてみていきましょう。それぞれの特徴をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

【マイナビエージェント】幅広い企業の求人

※マイナビのプロモーションを含みます。

総合型転職エージェントとして、国内最大級の実績を誇るマイナビエージェント

資格がない、子育てによるブランクがあるなど、さまざまなケースの女性転職者に対してのサポートが充実している転職エージェントです。プロによるアドバイスで自分の転職市場での価値がわかるため、キャリアや価値観を見直す機会となります。

法人営業担当者を全国に配置しているため、大企業から中小企業まで幅広い求人を取り扱っています。

【リクルートエージェント】高い転職成功実績で安心

全国に拠点があり、地方の人の転職活動も支えるのがリクルートエージェントです。

実績が豊富なため企業からの信頼も厚く、あらゆる職種に対応可能です。リクナビNEXTと連携すれば、求人検索や面接の日程設定、応募までスムーズにおこなえます。

キャリアアドバイザーに対して、定期的に研修や勉強会を開催しているため、教育がしっかり行き届いています。転職者の希望や不安を汲み取ってアドバイスしてくれるので、安心して相談できる転職エージェントです。

【パソナキャリア】コンサルティング力の高いスタッフ

パソナキャリアは、キャリアアドバイザーによるカウンセリングが丁寧で、転職者のキャリアやライフスタイルとマッチする企業を紹介してくれます。

女性の転職サポートに数多く携わってきた実績があるため、希望に寄り添った提案をしてくれる転職エージェントです。幅広い求人の取り扱いがあり、情報収集のためだけにでも活用する価値ありです。登録だけでもしておきましょう。

【doda】初めての転職におすすめ

dodaの特徴は、キャリア面談・面接対策・書類の添削などサポートが充実している点です。LINEが利用できるため、気軽に相談できるのも嬉しいポイントとなっています。

初めての転職は、わからないことや不安がつきものです。些細なことも相談して、使えるサポートは徹底して活用しましょう。

さらに、dodaはスカウトサービスを展開しているため、登録しておけば企業からオファーが届く可能性もあります。スキルや実績に自信がある転職者におすすめのエージェントです。

【ビズリーチ】 ハイクラス転職でキャリアアップが叶う

ハイクラス向け転職エージェントとして有名なビズリーチ。大手優良企業やヘッドハンターから、直接スカウトが届くシステムです。そのため、企業との高いマッチング度合いが期待でき、効率よく転職を成功させられる可能性があります。

しかし、登録には審査が必要です。ハードルがほかの転職エージェントよりも高いですが、その分質のいい企業を見つけられます。資格や経験を活かして年収アップ、キャリアアップを目指したい人は、ぜひチャレンジしましょう。

【女性採用を考える企業必見】女性採用で得られるメリット

ここからは、企業目線で見ていきましょう。近年、女性採用を積極的におこなう企業が増えています。しかし女性は妊娠・出産などのライフイベントが離職のきっかけになってしまうから、採用に懸念があると感じている企業や採用担当者がまだまだ多いのも現実です。

そこで、ここからは女性採用が企業にもたらすメリットをご紹介します。女性採用は課題にばかり目をむけがちですが、多くのメリットがあることも知っておきましょう。

企業のイメージ向上

女性の活躍を推進している、女性管理職の割合を増やしているといった企業は、残念ながらまだまだ少ないのが現状です。

その中で女性を率先して採用し、女性が働きやすい環境を整えている企業は求職者だけではなく、社会に良いイメージを与えます。より良い人材の確保へとつながるため、企業のイメージアップや認知度の向上は大きなメリットです。

男性社員以外の視点が加わる

良い企業にするためには、人事のバランスが重要です。男性・女性、さらにはさまざまな年齢層の人材でつくられたチームは視野が広く、多角的な立場からのアイディアが生まれやすくなります。

これまで男性がほとんどであった企業は、女性の採用をきっかけに斬新な企画や業務改善案が生まれる可能性が考えられます。

コミュニケーションスキルによる職場の活性化

女性は気遣いや共感力に優れているといわれています。女性の採用によって職場が明るくなった、雰囲気が一新して活性化された、といったケースも珍しくありません。

女性を採用する場合、スキルや実績ももちろん大切ですが、人柄も重要なチェック項目となるでしょう。

女性採用のポイントとは!?

女性の採用は、良い人材を確保するのがゴールではなく、長く活躍してもらって初めてその採用が成功だといえます。そのためには、採用を始める前にしっかりと女性採用の準備をおこないましょう。

ここからは、女性採用のポイントをご紹介していきます。採用担当者だけでなく、企業全体としての意識改革も重要になってきますので、しっかりと確認しておきましょう。

ペルソナ設定

今では採用にあたり、ペルソナ設定をおこなっている企業は珍しくありません。しかし、女性、とくに30代といったある程度キャリアを積んでいる転職者を採用する場合は、より詳細なペルソナ設定が必要です。

ライフスタイルや今置かれている状況、年齢、志向性などを細かく設定しましょう。これにより、ミスマッチを防げます。

女性目線の求人

女性が求人情報で見るポイントを把握し、効果的な求人をおこないましょう。

たとえば、現在活躍している女性社員のリアルな声を掲載する、会社風景の画像を工夫する、キャッチコピーをつけるなどです。女性は、休暇の取りやすさや福利厚生の充実、とくに産休育休の取得率などを重視する傾向にあります。これを踏まえて訴求ポイントを考えましょう。

働きやすい環境づくり

女性でも長く生き生きと働ける職場を意識的につくっていかなければなりません。具体的には産休育休をとりやすいチーム作り・時短勤務やテレワークの導入・ハラスメント防止が挙げられます。

とくにこの企業なら、出産や育児と両立してキャリアを積めると思える環境づくりが大切です。長年男性ばかりの職場であった企業は、社員全員の根本的な意識改革が必要になるかもしれません。

働きやすい環境づくりは、難しいと感じてしまいがちです。しかし、産休育休からの復帰実績を積み重ねれば、その後もより良い人材が集まるといったメリットが生まれます。

まとめ:30代女性の転職は可能!念入りな対策を

30代女性の転職と一言でいっても、これまでのキャリアや希望の働き方によって転職活動の内容も違ってきます。

自分が今後何を優先して働きたいのか、活かせるスキルは何なのか、などを明確にしておくことが大切です。ブレない転職活動をおこなえれば、企業とのミスマッチも防げます。

転職活動に不安な点が多い人は、転職エージェントを上手に活用してスムーズに転職活動を進めましょう。

転職エージェントおすすめ3選!

ここでは転職活動をする上でチェックすべき転職エージェント(おすすめの転職サイト)をご紹介します。転職エージェントを利用することによって、通常の転職活動では見つけられないような非公開求人を紹介してもらえたり、転職に関する豊富な知識と経験を持つコンサルタントによるサポートが受けられるなど、さまざまなメリットがあります。転職エージェントを上手に活用して、理想の転職を叶えましょう!

リクルートエージェント

圧倒的知名度を誇る「リクルートエージェント」。転職成功No.1の実績を持ち、厳選した21万件以上の非公開求人から提案してくれます。さらに、専門コンサルタントがフルサポートと充実したサービスを受けることができます。なかなか言づらい年収や条件、入社日程などの交渉を代行してくれるため、希望の転職先が見つけやすいのも魅力です。無料で利用できるので、迷ったらまずは相談してみるのがおすすめです。今すぐ転職したい方はもちろん、転職するかどうか迷っている方でも無料で気軽に相談可能です。

doda

doda」は、転職に関する情報が満載の転職サイトです。求人数はなんと20万件以上!多種多様な求人から探せるので、あなたの希望のお仕事がきっと見つかります。転職活動をする上でわからないことや困ったことが起きた時に気軽に相談できるのも魅力です。また、転職のノウハウが学べるセミナーや、選考前に企業と話せるイベントなど、転職活動に役立つさまざまなサービスを提供しているので、初めての転職でどう進めればいいのかわからないという方にもおすすめです。

マイナビエージェント

マイナビエージェント」はオリコン顧客満足度調査において、満足度総合No.1を獲得した転職支援サービスです。各職種の転職事情を熟知したキャリアアドバイザーが求人紹介から内定まで一貫してサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心して利用できます。また、キャリアアドバイザーとは別に、企業の人事担当者とやり取りするアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気など、求人票には載っていないリアルな企業情報を教えてくれます。なんと転職後の年収UP率は驚異の61.1%!WEB面談や電話でも対応してくれるので、直接会わなくても気軽に相談することができます。

 

電子契約を始めるなら今がチャンス!

 

 

ただいまGMOサインでは基本料金&送信料が2カ月間無料で利用できる超おトクなキャンペーンを実施中です。

ユーザー数や送信数などといった機能制限なし!しかも“2カ月間無料”でお試しいただけるチャンスですので、この機会にぜひお申込みください。また、無料期間中も解約することができます。 無料期間中に解約をした場合、料金は発生しませんのでご安心ください。

 

\ まずは無料トライアル /

 

 

電子契約サービスの導入を検討中の方必見!

 

電子契約サービスごとの違いや選び方などについて、下記の記事でわかりやすく比較しています。ぜひご参考にしてください。また、各社のサービスをまとめた比較表を“無料”でダウンロードできます

“無料” で使える電子契約サービスをまとめました! /

\ 各社サービスを一覧でチェック! /

 

 

電子契約サービスを導入するなら「GMOサイン」が断然おすすめ!

GMOサインは、導⼊企業数No.1 ※ の電子契約サービスで、300万社以上の事業者にご利用いただいております。また、自治体などにおいても広く導入されています。同⽔準の他社サービスと比較をしても、使用料がとてもリーズナブルなのが特徴です。さらに、無料で試せる「お試しフリープラン」もあるので手軽に利用できます。各種機能も充実しているため、使い勝手も抜群です。ぜひ一度お試しください。

※ 導入企業数は「GMOサイン(OEM商材含む)」を利用した事業者数(企業または個人)。1事業者内のユーザーが複数利用している場合は1カウントする。内、契約社数「100万社」(複数アカウントをご利用の場合、重複は排除)

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

GMOサインが運営する公式ブログ「GMOサインブログ」の編集部です。
電子署名/電子サイン/電子印鑑(デジタルハンコ)/脱印鑑(脱ハンコ)/電子文書/電子証明書/電子帳簿保存法など、電子契約にまつわる様々なお役立ち情報をお届けします。

電子サイン・電子契約・電子署名のことなら「電子印鑑GMOサイン」
目次