MENU

登録販売者の転職先にはどんなところがある?探し方や選ぶときのポイントを解説!おすすめの転職エージェントも紹介

  • URLをコピーしました!

 

電子契約を始めるなら今がチャンス!

 

 

ただいまGMOサインでは基本料金&送信料が2カ月間無料で利用できる超おトクなキャンペーンを実施中です。

ユーザー数や送信数などといった機能制限なし!しかも“2カ月間無料”でお試しいただけるチャンスですので、この機会にぜひお申込みください。また、無料期間中も解約することができます。 無料期間中に解約をした場合、料金は発生しませんのでご安心ください。

 

\ まずは無料トライアル /

 

 

本ページはプロモーションが含まれています。

転職後の職業として登録販売者を考えている方もいるのではないでしょうか。登録販売者は、資格が必要な職種のため、職場によっては高めの収入も見込めます。

また、転職先は医薬品を取り扱っているドラッグストアや薬局などのため、選択の幅が広いのも特徴です。優良な転職エージェントサービスを提供する企業もあり、そちらを使った転職もおすすめです。

当記事では、登録販売者の転職について解説しています。登録販売者に転職したいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

目次

登録販売者の需要は高い

登録販売者は、医薬品を取り扱っている販売店などで多くの求人があります。医薬品を取り扱っているお店が多いことも登録販売者の需要が多い理由の一つです。医薬品を取り扱う販売店などでは、登録販売者が薬類を販売している場合もあります。

また、2009年の薬事法改正以降は、薬剤師ではなく登録販売者であっても、第一類一般医薬品を除く、一般医薬品の販売が可能になりました。

働く場所としては、ドラッグストア、コンビニ、スーパーなどさまざまです。また、2014年にはインターネットでの第一類医薬品以外の一般医薬品について、通信販売が解禁となりました。そのため、医薬品を扱うサイトなど登録販売者が活躍できる職場が拡大されています。

実店舗に限らずインターネットでも医薬品を販売していることは多く、登録販売者の需要は高いといえます。そのため、登録販売者は、転職先によっては好待遇を得ることも可能です。

将来性がある職種

登録販売者は、将来性がある職種といえます。

インターネット販売解禁による需要拡大などで、登録販売者の将来性も高くなっています。今後、地方の過疎化や高齢化が進むにつれて、柔軟な医薬品提供サービスの成長が見込まれます。登録販売者の需要は、今後もますます高まっていくでしょう。

転職で待遇アップを狙う

転職により、好条件の新たな職場に出会えることもあります。高額のボーナスを支給する職場や、残業時間の短い職場に出会えるかも知れません。

登録販売者の転職先は多くあります。そのため、好条件の職場を探すことも可能になってきます。今の会社の条件に満足していない場合は、求人をこまめに探してみると良いでしょう。

有資格者に資格手当を支給している企業もあります。また、登録販売者は有資格者ですので、一般のスタッフよりも時給が高い場合が多いです。

未経験からの転職

登録販売者は、未経験からの転職も可能です。実務経験はないという人も資格の取得により、転職活動を有利に進めることが可能になります。

実務経験がなくても、試験は受験可能です。資格を取得したら、まず勤務地の都道府県で販売従事登録を行いましょう。

登録販売者として働くためには、販売従事登録証を発行してもらうことが必要です。この登録証を発行してもらい、初めて仕事に就くことが可能となっています。また、医薬品を一人で販売するには、原則として通算2年の実務経験が必要です。研修として2年ほどは、店舗管理者や薬剤師の管理指導の元、実務経験を積み、一人前の登録販売者となります。

登録販売者で働くメリット

登録販売者で働くメリットはいくつかあります。本項では、項目を分けてメリットを紹介していきます。

有資格者として収入が高くなる

有資格者として収入が高くなるのが特徴です。資格が不要な一般スタッフとして働くよりも、給料が高くなります。

登録販売者は、医薬品販売業者や、医療関係の企業からの需要が大きいです。登録販売者はどこの地方でも需要が高く、全国どこでも多くの求人を見ることができます。

しかし、多くの求人の中からより良い条件の転職先を見つけ出すのはとても大変です。転職先を効率的に探したい場合は、転職エージェントの利用も検討しましょう。

転職エージェントは、さまざまな業種を取り扱っているため、選択の幅も広くなっています。転職エージェントは、専門のアドバイザーが、一人ひとりの希望にマッチした求人を紹介してくれるため、数多い求人の中から、自分に合うものを選びましょう。

お客様の健康の役に立つ

お客様の健康の役に立つことも登録販売者の特徴です。お客様の健康の役に立つやりがいのある仕事になります。

薬の説明を行うことで、お客様の健康と直接的に関わる大切な仕事です。また、より効果の高い薬や、安価な薬を選ぶなど、お客様に合った薬を選ぶ手助けもできます。

お客様から薬を変えたことで、症状が改善したなどと報告が聞けるのは嬉しいものです。薬選びの手助けは、有資格者である登録販売者ならではの責任ある仕事です。

全国に転職先がある

全国に転職先があるのも特徴です。ドラックストアや、コンビニ、薬局などは全国にあります。また、チェーンの量販店も多くなっています。

ドラッグストアなどは全国にあるため、都市部から地方まで転職先が多くなっています。登録販売者は、一生使える資格といえるでしょう。

独立開業の道も

登録販売者には、独立開業の道もあります。原則として2年以上の実務経験を積んだ登録販売者なら、店舗管理者として独立も可能です。

実務経験があれば、医薬品販売店として新規開業も可能となっています。また、医薬品を取り扱うコンビニやネットショップの開業も可能です。

独立開業の他にも、医薬品販売店舗の管理運営ポジションに就く選択肢も存在します。

登録販売者の転職理由

登録販売者の転職理由は様々です。本項では、登録販売者の転職理由を紹介します。

経験者の転職理由

登録販売者の転職理由は、どういったものが多いのでしょうか。

登録販売者の転職理由は、以下のようなものが多くなっています。

・土日休みの職場に移りたい
・キャリアアップが見込めない
・医薬品の販売に関わる機会が少ない

土日出勤ではなく、週末は休みたいという理由や、土日の勤務が難しくなったことなどが離職の理由となっています。

キャリアアップが見込めないため転職したいという理由もあるようです。現在の職場では定型業務ばかりで、キャリアアップに繋がらないことが理由にあげられています。より専門性の高い仕事を行うために、新たな職場を探す場合もあります。

また、医薬品の販売に関わる機会が少ないことも転職理由の一つです。店舗によっては、医薬品に関わらない仕事の方が多く、あまり医薬品販売の仕事を任せてもらえないという不満も見られました。

会社事情の転職理由も多いです。休みの日程は自分では決められませんし、担当部署を変えるのも容易ではありません。

未経験者の転職理由

経験者だけでなく、未経験者が登録販売者へ転職する場合もあります。では、未経験の場合はどういった理由からの転職なのでしょうか。

未経験からの転職では、以下のような理由が見つかりました。

・アルバイトやパートから正社員になりたい
・より良い待遇の会社で働きたい

資格を生かして正社員になりたいという理由や、好待遇を求めるといった理由が見られます。登録販売者は有資格者のため、正社員の仕事も多くあるのが特徴です。未経験でも資格があれば、正社員を目指せます。

また、有資格者である登録販売者は、資格が不要な職業より待遇が良くなる場合も多くなっています。転職先も多いため、候補には不自由しないでしょう。

登録販売者の転職先

登録販売者の転職先について紹介します。登録販売者の転職先は多いですが、本項では転職先の一部を紹介します。

ドラッグストア

ドラッグストアは、登録販売者が一番多い職場です。訪れたドラッグストアで、登録販売者の名札をつけたスタッフを見かけた方も多いでしょう。

ドラッグストアでは、薬剤師の不足を補うために、登録販売者の求人が多くなっています。薬剤師か登録販売者を設置しなければ、販売することができない医薬品があることも求人が多い理由の1つです。

ドラッグストアは、登録販売者としての知識が生かせる打ってつけの職場です。また、将来的に店舗管理の仕事を行いたい人にもおすすめの職場となっています。

製薬会社

製薬会社でも、医薬品全般についての知識がある登録販売者が活躍しています。

製薬会社では、営業部門の即戦力として活躍することも可能です。主な仕事としては、配置薬の補充などがあげられます。

医薬品全般についての知識を身につけていると、製薬会社でも役に立ちます。製薬会社への転職は、幅広い知識が求められ、難易度も高いです。しかし製薬会社は、比較的収入が高く、キャリアアップも望めるため、チャレンジする価値はあるでしょう。

コンビニ

最近は医薬品を取り扱っているコンビニも多いです。24時間、必要なときに医薬品が手に入るコンビニは重宝されます。

登録販売者がいなければ、販売できない医薬品もあるため、資格を有効に活用できでしょう。また、全国にコンビニはありますので、転職先は多いです。店舗数の多いコンビニであれば、近くでの就業も叶いやすくなっています。

スーパー

生鮮食品や生活雑貨だけでなく、医薬品を販売しているスーパーもあります。スーパーの一角にドラッグストアを設置している店舗もありますが、スーパー自体で医薬品を販売している場合もあります。

スーパーでも、登録販売者や薬剤師がいないと、医薬品を取り扱えません。そのため、登録販売者はスーパーでの需要も高いです。

家電量販店

医薬品を販売する家電量販店も存在します。登録販売者や薬剤師がいないと、販売することが難しい医薬品もあります。

家電量販店では、登録販売者としての仕事だけでなく、家電販売の仕事を行う場合もあります。家電好きな人には、合っている転職先となでしょう。また、家電の知識も身に付きます。

病院や調剤薬局の事務

病院や調剤薬局の事務でも、登録販売者の資格は役に立ちます。

健康や医薬品についての知識をそなえているので、薬剤師や医療スタッフの業務サポートを安心して任せられます。また、医療機関の事務は、正社員での募集も多いです。

ドラッグストアやスーパーでは、登録販売者が接客業務を行います。そのため、経験者の転職であれば、医療機関での窓口対応なども安心して任せられるのではないでしょうか。今までとは違う仕事を行いたい人にもおすすめです。

転職先を選ぶ際のポイント

転職先を選ぶ際のポイントを紹介します。

数多くの転職先からいずれを選択するのかは大きな悩みとなります。本項では、転職先を選ぶ際のポイントを解説します。

どの位の規模の企業か

転職先を考える際には、企業規模も大切な要素です。企業規模によって、収益や売上などが変わってくるためです。

規模が大きいほど、給料などの待遇が高い傾向にあります。また、企業規模が大きいほど、転職の難易度も上がります。

小規模の会社ですと、個人経営の会社などになってしまいます。しかし、理念に賛同できる企業なら選択肢に入るでしょう。

福利厚生は充実しているか

福利厚生も安心して働くには重要です。福利厚生が充実している会社に転職すると、さまざまなサポートを受けられます。

通勤手当や夏季休暇などの基本的なものから、どんな福利厚生があるか調べてみましょう。加入している保険の種類など、福利厚生の充実は転職先として非常に重要な要素となります。

どんな社風か

社風によって職場の人間関係や雰囲気が異なるため、どんな社風かも重要なポイントです。自身が馴染める社風かも確認しましょう。社風が合っていないと、早期退職にも繋がってしまいます。

退職の際の注意点

登録販売者の退職の際には注意点があります。次の仕事につながる大事な部分です。しっかりと確認しましょう。

販売従事登録証の原本を返してもらう

登録販売者は、販売従事登録証の原本を退職時に返還してもらう必要があります。販売従事登録証がないと次の職場で、登録販売者として働くことができません。そのため、退職の際は、忘れずに返してもらいましょう

実務従事証明書を発行してもらう

働いていた会社で、実務従事証明書を発行してもらうことも必要です。この書類によって登録販売者としての実務経験を証明できます。

証明書がないと、転職先でまた研修から始めなくてはなりません、忘れずに証明書を発行してもらい、次の職場に提出することが大切です。

おすすめの転職エージェント

登録販売者の転職におすすめなのが転職エージェントです。転職エージェントを利用すれば、数多くの転職先の中から、自分に合った企業を選べます。

本項では、おすすめの転職エージェントを紹介します。

リクルートエージェント

好条件の転職を目指すなら、リクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントでは、800万円以上など高収入の転職先を探すことが可能です。残業時間の少ない企業や、大手企業の求人も多くなっています。登録はかんたんに済ますことができるため、ぜひ申し込んでください。また、就職支援サービスへの申し込みは無料となっています。

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、リクルートが提供する転職サイトです。豊富な求人数が魅力の転職エージェントとなっています。
メインでも活用可能ですが、サブサイトとしても確認しておきたいサイトです。なお、対応エリアは全国となっています。

BIZREACH

ビズリーチは、CMでも有名なサービスです。ビズリーチでは、登録者の70%以上が自身の市場価値を知るために利用しています。

転職を考える際は、自分の市場価値を知ることも大切です。ビズリーチに登録しておくことでスカウトを受けることができます。実際にビズリーチの利用で年収を上げた人も多く、おすすめです。

doda

dodaは、パーソルキャリアが運営する転職サイトです。チャットサポートもあるので安心して利用できます。

直接の応募だけでなく、サブサイトとしてもチェックしておきたいサイトです。こちらも対応エリアは全国となっています。

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラス向け転職スカウトサービスです。年収800万~2000万の求人も多数あります。大手の求人も多く、登録後はスカウトを待つだけです。

マイナビジョブ20’s

※マイナビのプロモーションを含みます。

マイナビジョブ20’sは、20代専用の転職サービスで、未経験OKの求人が75%以上なのが特徴となっています。自己分析に役立つ適性試験も提供しています。20代であれば登録することで、条件の良い求人の発見につながるかも知れません。

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoは、20代に特化した転職エージェントです。対象は第二新卒の他、高卒、中卒、既卒、フリーターがあります。サービス利用料は無料となっており、内定獲得最短日数は6日となっています。

転職エージェントで効率的に転職活動を!

転職エージェントは優良求人も多くなっています。年収の高いハイクラス求人もありますので、登録販売者の転職にもぜひ使ってみてください。

転職エージェントを活用することで、履歴書や面接対策などの転職全般のサポートが受けられます。また、転職後にアフターフォローが受けられ、不安や疑問が生じた際、気軽に相談が可能です。

転職エージェントは基本的に無料ですので、ぜひ利用を検討してください。転職エージェントの利用で、条件に合った求人が見つかるかも知れません。

まとめ

当記事では、登録販売者の転職について紹介してきました。転職において、登録販売者の需要は高くなっており、求人数も多くなっています。全国的に求人があるのも特徴の1つであり、どこの地方であっても資格を生かして活躍可能です。

転職先としてもドラッグストアやスーパーをはじめとした小売だけでなく、製薬会社や医療機関も選択肢に入ってきます。また、転職の際には、企業規模や福利厚生などを確認すると良いでしょう。

数多くの求人があるため、良い条件を探すために転職エージェントの利用を検討してみても良いでしょう。非公開求人など、思わぬ求人に巡り合えるかも知れません。当記事では、おすすめの転職エージェントを紹介しているため、ぜひ参考にしてください。

登録販売者で転職を考えている方にとって当記事が、参考になれば幸いです。

転職エージェントおすすめ3選!

ここでは転職活動をする上でチェックすべき転職エージェント(おすすめの転職サイト)をご紹介します。転職エージェントを利用することによって、通常の転職活動では見つけられないような非公開求人を紹介してもらえたり、転職に関する豊富な知識と経験を持つコンサルタントによるサポートが受けられるなど、さまざまなメリットがあります。転職エージェントを上手に活用して、理想の転職を叶えましょう!

リクルートエージェント

圧倒的知名度を誇る「リクルートエージェント」。転職成功No.1の実績を持ち、厳選した21万件以上の非公開求人から提案してくれます。さらに、専門コンサルタントがフルサポートと充実したサービスを受けることができます。なかなか言づらい年収や条件、入社日程などの交渉を代行してくれるため、希望の転職先が見つけやすいのも魅力です。無料で利用できるので、迷ったらまずは相談してみるのがおすすめです。今すぐ転職したい方はもちろん、転職するかどうか迷っている方でも無料で気軽に相談可能です。

doda

doda」は、転職に関する情報が満載の転職サイトです。求人数はなんと20万件以上!多種多様な求人から探せるので、あなたの希望のお仕事がきっと見つかります。転職活動をする上でわからないことや困ったことが起きた時に気軽に相談できるのも魅力です。また、転職のノウハウが学べるセミナーや、選考前に企業と話せるイベントなど、転職活動に役立つさまざまなサービスを提供しているので、初めての転職でどう進めればいいのかわからないという方にもおすすめです。

マイナビエージェント

マイナビエージェント」はオリコン顧客満足度調査において、満足度総合No.1を獲得した転職支援サービスです。各職種の転職事情を熟知したキャリアアドバイザーが求人紹介から内定まで一貫してサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心して利用できます。また、キャリアアドバイザーとは別に、企業の人事担当者とやり取りするアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気など、求人票には載っていないリアルな企業情報を教えてくれます。なんと転職後の年収UP率は驚異の61.1%!WEB面談や電話でも対応してくれるので、直接会わなくても気軽に相談することができます。

 

電子契約を始めるなら今がチャンス!

 

 

ただいまGMOサインでは基本料金&送信料が2カ月間無料で利用できる超おトクなキャンペーンを実施中です。

ユーザー数や送信数などといった機能制限なし!しかも“2カ月間無料”でお試しいただけるチャンスですので、この機会にぜひお申込みください。また、無料期間中も解約することができます。 無料期間中に解約をした場合、料金は発生しませんのでご安心ください。

 

\ まずは無料トライアル /

 

 

電子契約サービスの導入を検討中の方必見!

 

電子契約サービスごとの違いや選び方などについて、下記の記事でわかりやすく比較しています。ぜひご参考にしてください。また、各社のサービスをまとめた比較表を“無料”でダウンロードできます

“無料” で使える電子契約サービスをまとめました! /

\ 各社サービスを一覧でチェック! /

 

 

電子契約サービスを導入するなら「GMOサイン」が断然おすすめ!

GMOサインは、導⼊企業数No.1 ※ の電子契約サービスで、300万社以上の事業者にご利用いただいております。また、自治体などにおいても広く導入されています。同⽔準の他社サービスと比較をしても、使用料がとてもリーズナブルなのが特徴です。さらに、無料で試せる「お試しフリープラン」もあるので手軽に利用できます。各種機能も充実しているため、使い勝手も抜群です。ぜひ一度お試しください。

※ 導入企業数は「GMOサイン(OEM商材含む)」を利用した事業者数(企業または個人)。1事業者内のユーザーが複数利用している場合は1カウントする。内、契約社数「100万社」(複数アカウントをご利用の場合、重複は排除)

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

GMOサインが運営する公式ブログ「GMOサインブログ」の編集部です。
電子署名/電子サイン/電子印鑑(デジタルハンコ)/脱印鑑(脱ハンコ)/電子文書/電子証明書/電子帳簿保存法など、電子契約にまつわる様々なお役立ち情報をお届けします。

電子サイン・電子契約・電子署名のことなら「電子印鑑GMOサイン」
目次