MENU

iPhoneの電波が悪い時に考えられる問題は?6つの対処法を解説

 

おトクなキャンペーン実施中【2024年8月31日まで】

2024年8月31日までのお申し込み限定で、GMOサインの「無料プラン」をご利用中の方が有料プラン「契約印&実印プラン」へプランアップしていただくと、お申し込み月を含めた2カ月分の月額基本料金・送信料が“無料”でご利用いただけます。

GMOサインをお得に利用開始できるチャンスですので、この機会をお見逃しなく!

\ 電子印鑑GMOサインの「無料プラン」をご利用中の方必見 /

おトクなキャンペーン実施中

2024年8月31日までのお申し込み限定で、GMOサインの「無料プラン」をご利用中の方が有料プラン「契約印&実印プラン」へプランアップしていただくと、お申し込み月を含めた2カ月分の月額基本料金・送信料が“無料”でご利用いただけます。

GMOサインをお得に利用開始できるチャンスですので、この機会をお見逃しなく!

日常生活において、iPhoneの電波状況が悪いことはとてもストレスになります。通信の不具合は、さまざまなシチュエーションで急に発生する可能性があるため、その対処法をあらかじめ知っておくことは大変重要です。

本記事では、iPhoneの電波が悪い際に考えられる原因を掘り下げ、それを改善するためのいくつかの対処法を解説しています。もしもの時に備え知識と対策を身につけておくことで、いざという時に大変役立ちます。ぜひ、参考にしてみてください。

目次

iPhoneの電波が悪い時に確認すること

iPhoneの電波が悪い原因は、さまざまなものが考えられます。代表的な原因をご紹介していきます。

周辺に人が多くいないか

iPhoneの電波が悪い場合、まず周囲に多くの人が集まっていないかを確認しましょう。たとえばお祭りやコンサート、ショッピングモールのセール時など、たくさんの人々が同じ場所にいると、多数の通信機器が一斉に電波を使用するために通信が圧迫されます。

イベントなどが開催されている場所で写真を友人に送ろうとした場合に、スマートフォンがつながりにくいと感じた経験はありませんか。このような場合は、周囲に人が多すぎるため、スマートフォンがつながりにくくなっていることが考えられます。人が少ない場所に移動するか、時間をずらして再度トライしてみると改善されるケースも多いです。

電波が届きにくいところにいないか

電波が届きにくい場所では、iPhoneの通信サービスを正常に受けることが困難になる傾向にあります。たとえば地下鉄の駅、山間部のキャンプ地、高いビルのなかなどが該当します。

これらの場所では電波が直接届かないため、通信が不安定になる傾向にあります。外出時に電波の状態が悪くなったら、可能な限り開けた場所や窓際に移動してみるのも一つの方法と考えましょう。電波が届きにくいと緊急時の連絡も困難となりますから、通信状況をあらかじめ確認しておくと安心です。

フリーWi-Fiを使っていないか

公共の場所やカフェなどで提供されているフリーWi-Fiは便利ですが、多くの人が同時に接続している場合、速度が著しく低下することがあります。とくに、土日祝日などは利用人数が多くなるため、電波状況が不安定になることも珍しくありません。

フリーWi-Fiを使っていて通信が不安定な時は、一度Wi-Fiをオフにしてモバイルデータに切り替えてみると改善されることもあります。お茶をしに行ったカフェで、ネットがつながりにくいと感じた時は試してみてください。

契約中の携帯会社でトラブルが起きていないか

携帯会社側のシステムトラブルやメンテナンスが原因で、電波が不安定になることも稀にあります。このような場合、携帯会社の公式ウェブサイトを確認するか、カスタマーサービスに連絡して情報を得ることが重要です。

たとえば、ある日突然家のなかで電話がまったくつながらなくなった場合、携帯会社でトラブルが起こっている可能性があります。このような場合は、周囲で同じ問題が生じていないか尋ねてみるのも一つの方法です。ほかの人も同様の問題が起こっている場合は、携帯会社のトラブルと判断してよいでしょう。

低速モードになっていないか

データ通信の使用量が多いと、携帯会社によっては自動的に通信速度を制限する「低速モード」に切り替わることがあります。これは、月間のデータ使用量が契約の上限に達すると発生するものです。

外出先などで動画を視聴したり、ゲームをしたりする場合は、気づかないうちに多くのデータを消費していることがあります。設定メニューでデータ使用状況を確認し、必要に応じてプランの見直しを検討しましょう。また、データ使用量を削減するために、動画やゲームは可能な限りインターネット環境が整っている自宅で行うのも効果的です。

iPhone本体に問題があった場合の対処法

周辺環境に問題がなくiPhone本体に問題があると考えられる場合、以下の対処法を試してみてください。

モバイルデータ通信をオンにする

何かの誤操作でモバイルデータ通信を切ってしまっている場合、Wi-Fiのない外出先では通信が行えません。この設定を確認するには、まずiPhoneの「設定」を開きます。

次に、「モバイル通信」と表示されているオプションをタップし、「モバイルデータ通信」のトグルボタン(ON/OFFボタン)が緑色、オンの状態になっていることを確認します。これがオフになっていると、Wi-Fiがない場所ではインターネットに接続できません。オンになっていない場合は、スイッチをタップして緑色に切り替えてください。

iPhone設定画面(モバイル通信)

音量や画面の明るさなどを表示するコントロールセンターでも、このモバイルデータ通信のON/OFFをかんたんに切り替えられます。コントロールセンターは、iPhoneの画面下から上にスワイプ(ホームボタン搭載機種)するか、右上端角から下にスワイプ(FaceID搭載機種)して表示します。ポールから電波が出ているようなアイコンがモバイルデータ通信を表したものです。

iPhoneコントロールセンター
右上がモバイル通信のON/OFFボタン

機内モードをオン・オフする

機内モードは飛行機内で使用するための設定ですが、地上でも通信のトラブル解消に役立ちます。コントロールセンターを表示させ、機内モードのアイコン(飛行機の形をしたマーク)を探します。

このアイコンがオレンジ色になっていれば機内モードがオンになっている証拠です。一度タップしてオフにし、数秒待ってから再びオンにすることで、ネットワーク接続をリセットできます。

iPhoneコントロールセンター(機内モードON)
機内モードONの状態

Wi-Fiをオン・オフする

Wi-Fiのトラブル時には、Wi-Fiのオン・オフを切り替えることも有効です。これを行うには、コントロールセンターを開き、Wi-Fiアイコン(放射状の扇形マーク)を探してください。

アイコンが青色であればWi-Fiがオンになっている証拠です。一度タップしてオフにし、数秒後に再びタップしてオンにすることで、Wi-Fi接続をリフレッシュできます。

iPhoneコントロールセンター(Wi-Fi OFF)
Wi-Fi OFFの状態

再起動する

iPhoneが不調な場合、再起動で多くの問題を解決できるケースもあります。再起動するにはサイドボタンと音量ボタンのどちらかを長押しして、スライダーが表示されるまで待ちます。続いて「スライドして電源オフ」のスライダーを右にドラッグし、iPhoneをシャットダウンしましょう。数秒待ってから、サイドボタンを再び長押ししてiPhoneを起動すれば完了です。

iOSを最新のものにアップデートする

ソフトウェアの更新は、セキュリティ向上やバグ修正のために重要です。更新を確認するには「設定」を開き、「一般」をタップし、「ソフトウェアアップデート」を選びます。利用可能なアップデートがあれば、画面の指示に従ってインストールしてください。

最新のものにアップデートされていないと、iPhoneにさまざまな不具合が起こる可能性があるので、注意が必要です。たとえば普段プレイしているゲームが使用できなくなったり、普段設定している通りにスマートフォンが作動しなくなったりするケースもあります。

アップデートの際にはiPhoneの再起動が必要ですから、面倒だと感じてアップデートを後回しにしてしまう方も多い傾向にあります。しかし、さまざまな弊害があることを考えると、早めのアップデートが必須です。アップデートにはデータを消費するため、Wi-Fi環境で行うようにしましょう。

SIMカードを挿し直す

通信障害が発生している場合、SIMカードの挿し直しが有効なケースもあります。SIMカードトレイを取り出すには、iPhone付属のピン(または細いクリップを引き伸ばしたもの)をトレイの小さな穴に挿入し、軽く押します。

トレイが飛び出したら、SIMカードを取り出し、再度しっかりとセットしてからトレイをiPhoneに戻します。この作業でSIMカードの接触不良が解消されることがあるので、ぜひ試してみてください。

まとめ:iPhoneの電波が悪い時は試せる対処法がたくさん!

iPhoneの電波が悪い場合は、携帯会社でのトラブルをはじめ、さまざまな原因が考えられます。ちょっとした対策法で問題を解消できる場合もあるので、今回解説した内容を参考に試してみてください。

あわせて読みたい
5Gの通信速度が遅い原因は?対処法や注意点を解説 5Gは「高速」「大容量」「多数接続」などの魅力を持つ移動通信システムです。ネット環境がより快適になることで定評がありますが、なかには通信速度が遅く感じてしまう...

 

おトクなキャンペーン実施中【2024年8月31日まで】

2024年8月31日までのお申し込み限定で、GMOサインの「無料プラン」をご利用中の方が有料プラン「契約印&実印プラン」へプランアップしていただくと、お申し込み月を含めた2カ月分の月額基本料金・送信料が“無料”でご利用いただけます。

GMOサインをお得に利用開始できるチャンスですので、この機会をお見逃しなく!

\ 電子印鑑GMOサインの「無料プラン」をご利用中の方必見 /

おトクなキャンペーン実施中

2024年8月31日までのお申し込み限定で、GMOサインの「無料プラン」をご利用中の方が有料プラン「契約印&実印プラン」へプランアップしていただくと、お申し込み月を含めた2カ月分の月額基本料金・送信料が“無料”でご利用いただけます。

GMOサインをお得に利用開始できるチャンスですので、この機会をお見逃しなく!

電子契約サービスの導入を検討中の方必見!

 

電子契約サービスごとの違いや選び方などについて、下記の記事でわかりやすく比較しています。ぜひご参考にしてください。また、各社のサービスをまとめた比較表を“無料”でダウンロードできます

“無料” で使える電子契約サービスをまとめました! /

\ 各社サービスを一覧でチェック! /

 

 

電子契約サービスを導入するなら「GMOサイン」が断然おすすめ!

GMOサインは、導⼊企業数No.1 ※ の電子契約サービスで、300万社以上の事業者にご利用いただいております。また、自治体などにおいても広く導入されています。同⽔準の他社サービスと比較をしても、使用料がとてもリーズナブルなのが特徴です。さらに、無料で試せる「お試しフリープラン」もあるので手軽に利用できます。各種機能も充実しているため、使い勝手も抜群です。ぜひ一度お試しください。

※ 導入企業数は「GMOサイン(OEM商材含む)」を利用した事業者数(企業または個人)。1事業者内のユーザーが複数利用している場合は1カウントする。内、契約社数「100万社」(複数アカウントをご利用の場合、重複は排除)

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

GMOサインが運営する公式ブログ「GMOサインブログ」の編集部です。
電子署名/電子サイン/電子印鑑(デジタルハンコ)/脱印鑑(脱ハンコ)/電子文書/電子証明書/電子帳簿保存法など、電子契約にまつわる様々なお役立ち情報をお届けします。

電子サイン・電子契約・電子署名のことなら「電子印鑑GMOサイン」
目次