MENU

証明写真アプリおすすめ8選!選び方のポイントや撮影時のコツを解説

  • URLをコピーしました!

 

電子契約を始めるなら今がチャンス!

 

 

ただいまGMOサインでは基本料金&送信料が2カ月間無料で利用できる超おトクなキャンペーンを実施中です。

ユーザー数や送信数などといった機能制限なし!しかも“2カ月間無料”でお試しいただけるチャンスですので、この機会にぜひお申込みください。また、無料期間中も解約することができます。 無料期間中に解約をした場合、料金は発生しませんのでご安心ください。

 

\ まずは無料トライアル /

 

 

就職活動や各種手続きで必要となる証明写真。最近は写真館で撮影するだけでなく、スマホアプリで簡単に作成できるものも増えています。しかし、いざアプリを選ぼうとすると、種類が多くてどれを選べばいいのか迷ってしまうことも多いのではないでしょうか。

本記事では、証明写真アプリの選び方とおすすめアプリ8選を紹介します。さらに記事後半では、証明写真をスマホできれいに撮影するコツや注意点も解説しています。ぜひ最後までご覧ください。

目次

証明写真アプリを選ぶ際に見るべきポイント

証明写真アプリは、スマートフォンで撮影した写真を使って、各種証明写真を作成できるアプリです。写真館や証明写真機に行くことなく、自宅や外出先で簡単に証明写真を作成できるため、時間や手間を省きたい方におすすめです。

証明写真アプリを選ぶ際のポイントを紹介します。

用途

まず、証明写真アプリをどのような用途で使うのかを明確にしましょう。

  • 履歴書
  • パスポート
  • 免許証
  • マイナンバーカード
  • 各種手続き

用途によって必要な写真のサイズや規格が異なります。事前にアプリ側が対応しているサイズや規格を確認することが重要です。

機能

証明写真アプリには、一般的に以下のような機能が搭載されています。

  • 自動切り抜き
  • 背景色変更
  • サイズ調整
  • 編集機能
  • 印刷機能

アプリによって、各機能の使い勝手や質に差があります。もし搭載されている機能に満足できない場合は、ほかのアプリを試してみるなど、自身の使い方に適したアプリを探すのおすすめです。

料金

証明写真アプリは、無料のものから有料のものまでさまざまです。無料アプリは基本的な機能のみ搭載されていますが、有料アプリではより高度な編集機能や、多様な背景デザイン、テンプレートなどが利用できます。

証明写真アプリの利用が初めての方は、まず無料アプリで使い勝手や品質を確かめてみましょう

おすすめ証明写真アプリ

コンビニ証明写真Bizi ID」

Bizi ID – コンビニ証明写真 は、スマホやデジカメで撮影した写真を、全国のコンビニで簡単に証明写真としてプリントできるサービスです。スマホからでも、パソコンからでも作成できます。また、1枚のプリントを家族や友人と分割することも可能です。4枚それぞれ別個の写真を利用して証明写真が作れる「ファミリーモード」が搭載されており、家族や友人と証明写真をプリントすることでお得に利用できます。

対応サイズ
  • 履歴書
  • パスポート
  • 免許証
  • マイナンバーカード
  • その他各種証明写真
利用可能なコンビニ
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • デイリーヤマザキ
  • セイコーマート

コンビニでプリントできるので、24時間365日いつでも利用できます。データ保存期間が6カ月あるため、長く保存できるのもメリットです。

>> コンビニ証明写真「Bizi ID」公式サイトはこちら

証明写真ピクチャン

証明写真ピクチャンは、スマホで撮影した写真を、全国のコンビニで簡単に証明写真としてプリントできるサービスです。マイナンバーカード、パスポート、履歴書、運転免許証など、さまざまな証明写真に対応しています。アプリのガイドに従って撮影すれば、簡単に証明写真を作成できます。AIが自動で顔写真判定と補正を行ってくれるので、写真写りが苦手な方でも安心です。

対応サイズ
  • 履歴書
  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 学生証
  • 各種証明写真
利用可能なコンビニ
  • セブン-イレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン

1mm単位でサイズを自由に設定可能なので、資格試験や各種免許などさまざまなサイズの証明写真が作成できます。データさえあれば、サイズを変換してすぐに焼き増しも可能です。

>> 証明写真ピクチャン公式サイトはこちら

パシャット

パシャットは、FUJIFILM純正アプリで、スマホで撮影した写真を証明写真にできるアプリです。顔写真自動補正機能や美肌加工機能も搭載しているので、仕上がりの写真もきれいです。すべてにFUJIFILM純正ペーパーを使用しており、肌の質感や明るさを調整し、美肌に仕上げることができます。また、背景色を水色や白など証明写真に適した色に変更する機能も搭載されています。その他、履歴書や職務経歴書などのデザインテンプレートが用意されており、簡単に書類作成ができます。

対応サイズ
  • 履歴書
  • マイナンバーカード
  • 運転免許証 など
利用可能なコンビニ
  • セブン-イレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ

自宅プリンターやコンビニでの印刷のほか、FUJIFILM純正ペーパーを使用する公式プリントをオンラインで注文することも可能です。

美肌証明写真

美肌証明写真 は、美肌加工を行いながら証明写真を作れるアプリです。撮影・加工、証明写真データの作成まで行うことが可能です。また、肌質や目の大きさ、輪郭などを自然に補正し、美肌に仕上げられます。サイズは、20×20~60×60まで自由に設定可能です。撮影した写真はアプリ内に保存・管理できるので、履歴書やマイナンバーカードなど、複数の証明写真が必要な場合でも安心です。

対応サイズ
  • 免許証
  • マイナンバー
  • 履歴書など

証明写真に適した背景色に変更する機能も搭載されているので、自宅で撮影する際にも便利に使えます。

証明写真BOX

証明写真BOXは、スマホで撮影した写真を証明写真に加工・印刷できるアプリです。顔写真自動補正機能搭や美肌加工機能が搭載されており、簡単にきれいな写真を印刷できます。

対応サイズ
  • 運転免許書
  • 履歴書
  • マイナンバーカード
  • 各種免許申請用 など

対応サイズは75種類と豊富なのも魅力です。印刷は、自宅やコンビニ、スーパーで簡単に行えます。

履歴書カメラ

履歴書カメラは、スマホで撮影した写真を履歴書用の証明写真にできるアプリです。3×4cmの履歴書用証明写真に特化しています。豊富な背景色や顔写真自動補正機能、美肌加工機能が搭載されており、手軽にきれいな写真を撮影できます。

対応サイズ
  • 履歴書
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
利用可能なコンビニ
  • セブン-イレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン

撮影した写真は、コンビニや家のプリンターなどで印刷できます。

証明写真アプリ

スマホで簡単に証明写真を作成できるアプリです。履歴書、免許証、パスポート、マイナンバーカードなど、さまざまな用途に対応しています。顔写真を自動で切り抜いてくれるので、簡単に証明写真を作成できます。撮影した写真はコンビニや自宅で簡単に印刷可能です。

対応サイズ
  • 履歴書
  • 免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

証明写真のサイズも自由に設定できるうえに、背景色を自由に選べるのもメリットです。

AI証明写真作成

AI 証明写真作成は、AI 技術を使用して、撮影した写真から自動的に証明写真を作成できるアプリです。AI による自動切り抜き機能で、写真から顔部分を自動的に切り抜き、証明写真サイズに調整してくれます。また、証明写真にふさわしい背景に自動で変更してくれます。背景は、白無地、青無地、スタジオ風など、複数の背景から選択可能です。

また、美肌加工や明るさ調整などの機能も搭載されており、好みに合わせて写真編集を行うこともできます。

対応サイズ
  • 履歴書
  • 運転免許書
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 各種資格試験 など

アプリ内にスーツ画像が用意されており、私服で撮影した場合でもワンタップでお気に入りのスーツに変更できるのが特徴です。撮影した画像は、コンビニなどで印刷可能です。

>> AI証明写真作成公式サイトはこちら

証明写真をスマホできれいに撮影する方法

スマホで証明写真をきれいに撮るためには、以下のポイントに注意するのがおすすめです。

良い照明条件を確保する

明るい自然光が最適です。屋外で日光を利用するか、窓際で撮影すると良いでしょう。直射日光は避け、柔らかな陰影がある場所が理想的とされています。

背景をシンプルにする

明るく均一な背景を選ぶと、被写体が際立ちます。白い壁や明るい色の紙などが適しています。壁やシーツなど、シワのないものを選びましょう。

安定した位置で撮影する

手ブレを最小限にするために、スマホをしっかりとホールドし、息を吸って落ち着いてからシャッターを切るようにしましょう。また、カメラやスマートフォンを固定する撮影スタンドを使用するのがおすすめです。カメラを固定することで、手ブレによる写真のボケを防ぎ、さらに構図を安定させ、正確なフレーミングが可能になります。

適切な距離とフレーミングを意識する

カメラと被写体の距離を適切に保ち、全体がフレーム内に収まるようにします。通常、被写体は画面中央に配置するとバランスが取りやすくなります。カメラは顔の高さよりも少し高い位置に設置しましょう。目線よりも少し上からの角度で撮影すると、顔が引き締まって見えます。

正しいポーズと表情を保つ

証明写真では真正面を向き、自然な表情で撮影することが重要です。余計な表情やポーズは避け、穏やかな表情で自信に満ちている印象を与えるよう心がけましょう。口角を少し上げるだけでも、印象が明るくなります。髪は耳にかけ、顔全体が見えるようにしましょう。服装は襟付きのものがおすすめです。

解像度と画質の設定を事前に行う

スマートフォンのカメラアプリで、最大の解像度や最高品質の設定にして撮影すると、より鮮明で高品質な写真を撮影できますでしょう。

あわせて読みたい
【無料で使える】写真加工アプリおすすめ8選!画像や写真をかわいくオシャレに編集&加工できるアプリを... 写真加工アプリは、スマホの普及と共に多くの人々が日常的に利用するツールとなり、SNSの投稿やブログ用の写真を引き立てるためには欠かせないアイテムです。しかし、市...

証明写真アプリで写真を撮る際の注意点

アプリで証明写真を撮る際には、以下の点に注意する必要があります。

サイズや規程を確認する

証明写真には、サイズや背景色などの規定があります。提出先によって規定が異なるため、事前に確認しておきましょう。また、アプリで作成した証明写真が、必ずしもすべての提出先に対応しているわけではありません。不安な場合は、写真店で証明写真を撮影することをおすすめします。

加工しすぎない

証明写真アプリには、顔写真の自動切り抜きや美肌補正機能など、さまざまな機能が搭載されています。これらの機能を活用することで、より簡単に証明写真を作成できます。ただし、これらの機能を使いすぎると、顔写真が実物と異なって見えてしまう可能性があります。たとえば、顔のパーツサイズの調整や、顔の輪郭を変えると、証明写真として認められない可能性があります。必要に応じて、調整を行いましょう。

撮影時期に注意する

履歴書やマイナンバーカードなど、正式な書類に使用する場合、写真は撮影時期に注意が必要です。一般的には、3カ月以内に撮影した写真が望ましいとされています。とくに、顔つきが大きく変わる可能性がある学生や、転職活動中の場合は、最新の写真を使用することが重要です。

まとめ

証明写真アプリは、スマホで簡単に証明写真を作成できる便利なツールです。用途や目的に合わせて、最適なアプリを選びましょう。

あわせて読みたい
【厳選】AIイラストを生成できるおすすめサイト5選|自動生成する手順やコツを徹底解説! 画像生成AIのツールは、サービスによって商用利用が不可となっていたり著作権についても細かく条件があったりしますので、ご自身でお調べの上ご利用ください。 画像生成...
あわせて読みたい
無料で使えるおすすめの電子契約サービス19選!失敗しない選び方も解説【2024年6月最新版/比較表付き】 電子契約サービスで電子署名機能を利用すると、書類に押印をする契約書と同等の効力を持つ契約が交わせます。そのため、雇用契約書や賃貸借契約書といった従来では電子...

 

電子契約を始めるなら今がチャンス!

 

 

ただいまGMOサインでは基本料金&送信料が2カ月間無料で利用できる超おトクなキャンペーンを実施中です。

ユーザー数や送信数などといった機能制限なし!しかも“2カ月間無料”でお試しいただけるチャンスですので、この機会にぜひお申込みください。また、無料期間中も解約することができます。 無料期間中に解約をした場合、料金は発生しませんのでご安心ください。

 

\ まずは無料トライアル /

 

 

電子契約サービスの導入を検討中の方必見!

 

電子契約サービスごとの違いや選び方などについて、下記の記事でわかりやすく比較しています。ぜひご参考にしてください。また、各社のサービスをまとめた比較表を“無料”でダウンロードできます

“無料” で使える電子契約サービスをまとめました! /

\ 各社サービスを一覧でチェック! /

 

 

電子契約サービスを導入するなら「GMOサイン」が断然おすすめ!

GMOサインは、導⼊企業数No.1 ※ の電子契約サービスで、300万社以上の事業者にご利用いただいております。また、自治体などにおいても広く導入されています。同⽔準の他社サービスと比較をしても、使用料がとてもリーズナブルなのが特徴です。さらに、無料で試せる「お試しフリープラン」もあるので手軽に利用できます。各種機能も充実しているため、使い勝手も抜群です。ぜひ一度お試しください。

※ 導入企業数は「GMOサイン(OEM商材含む)」を利用した事業者数(企業または個人)。1事業者内のユーザーが複数利用している場合は1カウントする。内、契約社数「100万社」(複数アカウントをご利用の場合、重複は排除)

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

GMOサインが運営する公式ブログ「GMOサインブログ」の編集部です。
電子署名/電子サイン/電子印鑑(デジタルハンコ)/脱印鑑(脱ハンコ)/電子文書/電子証明書/電子帳簿保存法など、電子契約にまつわる様々なお役立ち情報をお届けします。

電子サイン・電子契約・電子署名のことなら「電子印鑑GMOサイン」
目次