ケーススタディ(課題・目的別)

権限管理、閲覧制限

課題全社で導入するため、部署ごとに権限を細かく設定したい

ユーザーごとに「役割・権限」や「閲覧制限」を設定可能!

ユーザー・部署ごとに細かく権限を設定

ユーザーごとに、契約書を作成・送信する担当者や、最終的に契約締結できる担当者を決め、役割と権限を設定しましょう。
さらに、部署やプロジェクトごとにユーザーグループを設定し、ユーザーグループに対して閲覧制限を設定することも可能です。

標準機能役割・権限設定

サービスを利用するユーザーごとに役割と権限を設定できます。

ロール(役割・権限)一覧を見る

オプションユーザーグループ管理
ユーザーごとに承認者を固定し設定漏れを防⽌

所属部署やプロジェクトなどの単位で、ユーザーグループを任意に作成できます。

標準機能閲覧制限

特定部署のユーザーのみに契約書の閲覧を許可するなどの設定が簡単にできます。

閲覧制限を詳しく見る

おすすめ資料

電子契約の基礎知識・
GMOサインがわかる

資料ダウンロード

何からはじめればいいか
わからない方向け

資料ダウンロード

GMOサイン導入から
浸透定着まで個別支援

資料ダウンロード

導入事例