ケーススタディ(課題・目的別)

電子契約の導入

課題紙の契約業務からスムーズに移行できるか不安

導入準備から、導入後の浸透・定着、運用まで個別にサポート!

電子契約をスムーズに導入するための、3つのポイント

電子契約を効率的に運用するためには、契約業務フロー・社内ルールの見直しが必要です。
また、電子契約にスムーズに移行するため、契約締結の意思決定プロセスや印章管理規程なども確認しておきましょう。

1. 対象文書を決める

まずは重要度が高くない文書に限定し、運用が軌道に乗ったら少しずつ対象文書を拡大していくことがポイントです。

電子署名が利用可能な文書一覧

2. 業務フローを決める

ユーザーごとに社内承認者を固定し、承認フローをシステム化することで、未承認の契約書送信を防ぎます。

ワークフロー固定機能を見る

3. 文書の管理方法を決める

電子契約は紙の契約書と同じく厳重な管理が必要です。効率よく契約業務を運用するためのルールを決めておきましょう。

閲覧制限について詳しく見る

導入から運用まで、個別にサポート「導入支援」

電子契約の導入準備や、導入後の浸透・定着に向けての運用フォローなど、「社内に対応できるリソースがない」といったお悩みはございませんか?
電子印鑑GMOサインのスタッフが、導入・運用を個別でサポートする「導入支援」をご利用ください。

運用コンサルティング

お客さまの解決したい業務課題や電子契約活用のゴールをヒアリングし、施策の企画・業務設計を支援します。

社内向け説明会・勉強会

社内関係者向け説明会を実施します(1回)。使い方を学べるウェビナーや各種動画をご用意しています。

お取引先向け説明会

お取引先向けの説明会を実施します(1回)。

各種設定支援

テンプレート登録、ワークフロー設定、フォルダ設定、ユーザー権限設定などお客さまが自走して設定できるよう支援します。

各種説明資料・動画

サービス紹介資料、各種使い方ガイド、導入フローガイドなど資料または動画にてご用意しています。

効果測定

導入後に振り返りレビュー会を実施します(1回)。導入時に設定した効果を検証。

導入支援の資料請求 導入支援についてのお問い合わせ

おすすめ資料

電子契約の基礎知識・
GMOサインがわかる

資料ダウンロード

何からはじめればいいか
わからない方向け

資料ダウンロード

GMOサイン導入から
浸透定着まで個別支援

資料ダウンロード

導入事例