sweeep Box連携

文書管理業務にかかわる一連のプロセスを
シームレスにデジタル化

「電子印鑑GMOサイン」に格納された契約書データを、書類保管AI「sweeep Box」上でいつでも閲覧可能になります。各所に保管されていた書類を「sweeep Box」で一元管理でき、書類を探す時間を大幅に削減します。手入力で書類をアップロードする必要がなくなり、文書管理プロセスをシームレスにデジタル化することができます。

連携イメージ

連携イメージ1

効果・メリット

  • 改正電子帳簿保存法に伴い、ビジネス文書の一元管理を強化

ご利用料金

sweeep Box連携はオプションとなり、初期費用と月額費用が発生します。

初期費用 月額費用
sweeep Box連携費用 110,000円 11,000円
  • 別途、sweeep Boxの利用料がかかります。
  • 価格はすべて税込表記です。
システム連携についてのお問い合わせ

sweeep Boxについて

sweeepbox

国税書類をはじめとする、あらゆるビジネス⽂書を保管できるクラウドサービスです。
⾼精度AI-OCR(⽂字認識技術+AI技術)で書類を読み取り
電⼦帳簿保存法対応に必要な取引先名、取引⽇、⾦額情報を⾃動入力します。

主な機能

  • オンライン回収(取引先から担当部門を経由して経理に届くまでをデジタル化)
  • 電子帳簿保存法向け項目の自動入力
  • クラウドストレージ連携
  • 電子契約システム連携
  • 書類共有

URL:https://sweeep.ai/

システム連携一覧へ戻る