MyQuick連携

契約締結・文書管理を効率化し、改正電帳法にも対応

インフォコム社の文書管理サービス「MyQuick」と連携することで、「MyQuick」の管理画面から、「電子印鑑GMOサイン」による電子契約の署名依頼を送ることが可能となり、契約締結後には署名付きPDFファイルと契約情報が「MyQuick」に自動的に保存・入力されるようになります。これにより、契約締結・文書管理の業務を大幅に効率化することができます。
さらに、2022年から適用開始された電子帳簿保存法の改正にも対応していることから、企業で発生する税務文書と電子契約を「MyQuick」で統合的に管理することが可能になり、ペーパーレス化や業務効率化を通じて、税務のDX推進課題を解決することができます。

効果・メリット

  • 契約締結・文書管理の業務を大幅に効率化
  • 2022年から適用開始された電子帳簿保存法の改正にも対応
連携イメージ1

ご利用料金

MyQuick連携はオプションとなり、初期費用と月額費用が発生します。

初期費用 月額費用
MyQuick連携費用 330,000円 44,000円
  • 別途、MyQuickの利用料がかかります。
システム連携についてのお問い合わせ

MyQuickについて

MyQuick

「MyQuick」とは、インフォコムが開発・運営する企業内の文書管理、文書共有、文書検索を支援するシステムです。幅広い業種・業態の企業・団体で導入され、30年近い販売実績があります。
ユーザー数無制限で使用できるお得なライセンス体系と、検索の速さやアラート通知設定など、実務で役立つ機能性の高さが特徴です。パッケージ版とクラウド版どちらにも対応しています。
URL:https://www.myquick.jp/

システム連携一覧へ戻る