毎月およそ100名とは必ず契約更新
航空機の清掃業務に従事する
アルバイトとの雇用契約を電子化

株式会社 東京オペレーションパートナーズ

羽田空港に発着している航空機の機内清掃や、給排水・汚水処理を請け負っている株式会社 東京オペレーションパートナーズ。コロナ禍で航空会社が減便を行う以前は、1日平均250便もの航空機の清掃を手掛けていたと言います。そんな機内清掃のエキスパートである同社では多くのアルバイトを雇用し、業務にあたっていますが、雇用契約書を締結する際に電子印鑑GMOサインを活用しています。導入で得たメリットについて聞きました。

取材協力株式会社 東京オペレーションパートナーズ 事業管理部 中島愛矢さま 事業管理部 陳曉柔さま

業種契約類型ご利用プラン
航空機内の清掃業務雇用契約書契約印&実印プラン

記事の要約

  • 航空機の清掃業務に従事するアルバイトとの雇用契約を電子化
  • 毎月100件程度は必ず行う契約更新に活用
  • 雇用契約書と画像データを一元管理し、書類の検索も飛躍的に便利

―貴社の事業内容を教えてください。

弊社は国内線・国際線を問わず、羽田空港に離発着している航空機の機内清掃を請け負っています。現在は新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて、減便が続いていますが、ピーク時には1日平均250便の航空機を清掃していました。空港に着陸した航空機は、お客様や荷物を降ろし、清掃や給油などを終えると、再び次の目的地に飛び立っていきます。国内線の場合、滞在時間はおよそ50分程度。清掃に使える時間はせいぜい20分ほどです。そのため限られた時間内で、迅速かつ丁寧な作業を心がけています。

―電子印鑑GMOサインを利用されることになった、きっかけを教えてください。

増加傾向にあった訪日外国人観光客への対応、また東京2020オリンピック・パラリンピックの開催が決定したことにより、羽田空港に離発着する航空機を増便する計画が数年前から持ち上がっていました。清掃業務を請け負う弊社でも当然、増便に対応する必要がありました。そこで作業に従事するアルバイトの確保を進め、コロナ禍による減便が発生する直前にはアルバイトの数も800名に上っていました。しかも3ヶ月の短期雇用がベースで、契約を更新する人も大勢います。彼らとは紙の雇用契約書で締結していたのですが、膨大な作業になっていたため、電子化によって業務が効率化したいと検討をはじめたのがきっかけです。

―電子印鑑GMOサインに決めた理由はなんだったのですか?

電子契約サービスを検索し、はじめに出てきたのが、電子印鑑GMOサインでした。各社のサービスを吟味できるほどの知識がなかったため、しばらく使ってみることにしたのですが、扱いやすく、そのまま導入を決めました。弊社では外国人アルバイトを積極的に採用しているのですが、在留カードを確認し、その画像を保存するという作業があります。電子印鑑GMOサインではサインしてもらった雇用契約書と合わせて在留カードの画像データを保管するのも簡単で、その点が好印象でした。また、アルバイトの契約作業は事業管理部が行っています。4名の担当者が主に対応しているのですが、ときどき部署内の他のスタッフに手伝ってもらうことがあります。電子印鑑GMOサインの活用頻度の少ないスタッフであってもマニュアルが1枚あれば、問題なく対応できるなど、わかりやすい操作性にも満足しています。

―電子印鑑GMOサインを導入したことで業務はどう変わりましたか?

コロナの影響を受け、航空機が減便したことで、契約するアルバイトの人数も減りました。しかしながらアルバイトとの契約を更新するケースがほとんどのため、毎月100件程度の更新業務を現在も行なっており、電子化したことによる恩恵を受けています。電子印鑑GMOサインで契約更新を行う際には、外国籍アルバイトの在留カードの期限などを改めて確認しておりますが、検索が容易で、書類を探す手間が紙での契約時と比べて、大幅に楽になり、とても助かっています。

―さらなる電子印鑑GMOサインの活用と今後の展望をお聞かせください。

実は現在、新規採用したアルバイトとの初回の雇用契約については、紙で行なっています。契約は必ず、弊社に来社していただき、改めて勤務条件などをご説明した上でサインしてもらっています。ただ、当日になって急に勤務日を変更したいと申し出るアルバイトが多く、その場ですぐに修正しやすい紙での対応を行なっています。更新時からは電子印鑑GMOサインを活用していますが、ほぼ100%の電子化を実現しています。今後、航空機の運行数が以前の数に戻っても、この契約フローを続けていきたいと思っています。

―お忙しいところ、ご協力ありがとうございました。

  • 感染症対策を実施の上、インタビューを行なっております
  • 掲載している内容、所属やお役職は取材当時のものです。

会社名
株式会社 東京オペレーションパートナーズ
本社
〒144-0043 東京都大田区羽田6-34-53F
設立
1964年8月
事業内容
航空機内の清掃業務
URL
https://tokyo-op.jp/

オンライン商談

「電子印鑑GMOサイン」に関する資料やデモをご覧いただきながら商談ができます。
電話とインターネットに接続されたPCがあれば商談が可能です。

他の導入事例を見る