1ヶ月以上かかっていたリフォームの
見積もりから契約、発注までの作業が最短1日で
電子印鑑GMOサインと連動したシステムを開発

株式会社創建

建売住宅の販売やリフォーム事業を手がける株式会社創建。見積もり書の作成や契約書の締結など、従来はリフォームの依頼から契約までの手続きの大半が紙で行われていたと言います。そこで「即決革命」というアプリを開発し、これらの作業をスピーディに。さらに「GMOサインAPI」と連動させることで、電子契約までシームレスに行えるようにしました。数ある電子契約サービスの中から、電子印鑑GMOサインに決めた理由や劇的に変化した業務内容について聞きました。

取材協力株式会社創建 経営企画室 加藤 大さま 代表取締役社長 吉村 卓也さま

業種契約類型ご利用プラン
住宅・建築設計・不動産住宅リフォーム工事見積書、住宅リフォーム工事注文書、住宅リフォーム工事約款ほか契約印&実印プラン

記事の要約

  • リフォーム業界ではデジタル化が遅れており、紙でのやりとりが中心
  • 商品選択や見積もり作成をタブレットで行うシステムを開発し、「GMOサインAPI」と連携
  • 今後は同業他社にもシステムを販売し、アナログな業界体質を変えていきたい

―電子印鑑GMOサインを利用されるきっかけを教えてください。

弊社のメインの事業は、戸建て住宅の販売ですが、売って終わりではなく、メンテナンスやリフォームを希望されるお客様にさまざまなサービスを展開しています。ただリフォームの受注の現場ではデジタル化が遅れており、お客様から問い合わせをいただいてから契約まで1ヶ月近く掛かるという課題を抱えていました。そのため4年ほど前からショッピングサイトのように、タブレット上でリフォーム商材を選択していくだけで、見積もりが作成でき、そのまま注文も可能になるシステムの開発に着手することになりました。それが「即決革命」というサービスです。実現すれば、これまでにないスピード感でリフォームの依頼にお応えできる自信があったのですが、開発には時間を要しました。なぜならリフォーム商材は同じ製品でもパーツの色や素材などを変更できるものが多く、商品点数が膨大になります。また、取り付けるご家庭の構造やサイズによっても工事費が変わるなど、価格や仕様が非常に複雑な点がネックでした。膨大な製品やオプションの登録・調整にはめどがついた頃、契約までデジタル化できれば、さらに利便性が高まると電子契約について調べることになりました。

―数ある電子契約サービスのなかで、なぜ電子印鑑GMOサインを選ばれたのですか?

便利なサービスだといっても、お客様に過度な負担をお願いすることはできないため、電子証明書による高度な電子署名の採用は難しいという結論になりました。そこで電子署名タイプで検討することになりましたが、当時、経済産業省のグレーゾーン解消制度による建設業法を対象にした電子契約の取り扱いでは、タイムスタンプが必須だと明示されていました。したがって、タイプスタンプに対応していたGMOが候補にあがりました。さらに絞り込むにあたって評価したのは、御社の安全性と信頼性です。加えて、問い合わせした際にシステムに詳しい方が多いという印象を受け、「即決革命」とAPI連携するシステムを開発する中で、もしトラブルが発生しても容易に解消可能だと想像でき、電子印鑑GMOに決めました。

―電子印鑑GMOサインを実際に使ってみた感想はいかがですか?

「即決革命」と「GMOサインAPI」を連携させる作業は非常にスムーズで満足しています。おかげさまでリフォームでの見積もり、受注、発注に費やしていた作業を大幅にカットすることができるようになりました。アナログだった時代は、お問い合わせいただいたお客様のところに伺うために、施工業者さんと予定を合わせるのに数日。現地調査後に施工業者さんから弊社に見積もりが届くのに1~2週間。我々の社内で見積もりを精査するのに、さらに1週間。お客様が見積もりを確認し、契約締結となっても契約書の郵送や捺印でまた1~2週間がかかっていました。これらが電子契約を備えた「即決革命」を使えば、アポイントを取って、お客様のところにいったときに、その場で見積もりから契約、そして発注まで、最短1日ですべて完了させることができるので、非常に助かっています。

―さらなる電子印鑑GMOサインの活用と今後の展望をお聞かせください。

リフォームの相談でお問い合わせをいただく場合、生活上で何か困っていることがあって、依頼されるお客様が大半です。そのためデジタル化が完了していないことで、お待たせしてしまうことに、じくじたる思いがありました。また、素早い対応がお客様の利益になるのはもちろんですが、工事を行う施工業者さんも弊社の担当者と一緒に、現地調査に赴く必要がなくなります。また、私たちの社内業務もデジタル化で大幅に簡略化し、その分、多くのお客様に対応できるようになります。つまり電子契約を備えた「即決革命」というシステムは、リフォームに関係するすべての人にとって幸福なシステムだと自負しています。そのため、今後はこの仕組みは弊社で独占せずに、同業他社も利用できるようにしていきたいと思っています。

―お忙しいところ、ご協力ありがとうございました。

  • 感染症対策を実施の上、インタビューを行なっております
  • 掲載している内容、所属やお役職は取材当時のものです。

会社名
株式会社創建
本社
〒541-0047 大阪府大阪市中央区淡路町3丁目5番13号 創建御堂筋ビル5階
設立
昭和61年9月4日
事業内容
住宅・建築設計・不動産
URL
https://www.k-skn.com/

オンライン商談

「電子印鑑GMOサイン」に関する資料やデモをご覧いただきながら商談ができます。
電話とインターネットに接続されたPCがあれば商談が可能です。

他の導入事例を見る