SmartDB連携

社内申請と企業間の電子契約をつなぎ、
脱ハンコ・契約締結スピード向上

大企業向け業務デジタル化クラウド「SmartDB」は、紙でおこなっていたような複雑な承認プロセスをもデジタル化できるワークフロー機能と、細やかな権限設定ができる文書管理機能を兼ね備えています。
「電子印鑑GMOサイン」と連携することにより、契約締結前のリーガルチェック(契約審査)など契約に必要な社内の申請・承認から、企業間の電子署名、署名済み契約書の管理までの一連の業務フローをデジタル化すると同時に、シームレスな手続きを実現し、企業における脱ハンコの促進と契約締結スピードの向上を図ることができます。

連携イメージ

  • 「SmartDB」上で社内申請の決裁が完了した契約書のPDFファイルは「電子印鑑GMOサイン」に自動登録
  • 取引先の担当者に確認依頼のメールが自動送信され「電子印鑑GMOサイン」上で取引先の担当者が契約書を確認・署名
  • 電子署名が施された契約書が自動で「SmartDB」に保存され、取引先担当宛にも発行される

「電子印鑑GMOサイン」と「SmartDB」連携時の業務の流れ

SmartDB

期待できる効果

  • 締結済みの契約書は「SmartDB」で保管されることで、適正な権限が付与され、セキュアな環境で検索・確認できる
  • 契約に関する社内申請・取引先との締結状況がリアルタイムで社内に共有されることで、社内からの問い合わせ対応の工数削減
  • 社内での承認履歴と契約書を一元管理できるため、契約に関する情報を確認する手間の軽減にも貢献

ご利用料金

SmartDB連携はオプションとなり、API連携のお申し込みが必要となります。

初期費用 月額費用
API連携費用 110,000円 11,000円
  • API連携をすでにご契約いただいている場合、API連携費⽤は発⽣いたしません。
  • 価格はすべて税込表記です。
  • 別途、SmartDBの利用料がかかります。
システム連携についてのお問い合わせ

SmartDBについて

SmartDB

「SmartDB」は、大企業向け業務デジタル化クラウドです。現場個別の業務から全社共通業務まで、ノーコード・ローコードでだれもがクイックにデジタル化できます。複雑な業務プロセスに対応するワークフロー機能、データ蓄積はもちろんダイナミックで緻密なビュー制御をもつWebデータベース機能を備え、大企業に必要なきめ細やかな権限設定や高度なセキュリティ要件にも対応しています。
URL:https://hibiki.dreamarts.co.jp/smartdb/

システム連携一覧へ戻る