Hubble連携

契約書の作成から締結・管理までシームレスに実現

契約書の管理・共有に特化したクラウド型ソフトウェア「Hubble」と「電子印鑑GMOサイン」が連携にすることで、企業の担当者は「Hubble」の機能を利用して作成・チェックを行った契約書を、「電子印鑑GMOサイン」の機能を利用して、そのまま「Hubble」で署名依頼を行うことができるようになり、契約書の作成から締結・管理という一連の契約業務をオンライン上でシームレスに行うことが可能となります。

連携イメージ

  • 「Hubble」の機能を利用して契約書を作成・チェック
  • 「電子印鑑GMOサイン」の機能を利用して、そのまま「Hubble」から署名依頼が可能
連携イメージ

期待できる効果

  • 契約書の作成から締結・管理という一連の契約業務をオンライン上でシームレスに行うことが可能に

ご利用料金

Hubble連携はオプションとなり、API連携のお申し込みが必要となります。

初期費用 月額費用
API連携費用 110,000円 11,000円
  • API連携をすでにご契約いただいている場合、API連携費⽤は発⽣いたしません。
  • 価格はすべて税込表記です。
  • 別途、Hubbleの利用料がかかります。
システム連携についてのお問い合わせ

Hubbleについて

Hubble

「Hubble」は、契約書の管理・共有をスマートにするソフトウェアです。バージョン管理のみでなく、事業部と法務部の契約に関する円滑なコミュニケーションを可能にし、契約書を効率的に作成することができます(各種社内規程を作成・更新する際にも活用可能です)。Microsoft Wordに特化していることも「Hubble」の強みで、契約書業務の多い上場企業や、弁護士など専門家への導入が進んでいます。
URL:https://hubble-docs.com/

システム連携一覧へ戻る